デイキャンプをもっと楽しくする必需品たち

青空の下、都会の喧騒を離れて大自然の中でデイキャンプでゆったりした時間を過ごしませんか?

心のリフレッシュに最適なデイキャンプを、もっと楽しくするための必需品をご紹介します。

ぜひご紹介する必需品を揃えて、次の週末はデイキャンプにでかけましょう。

1.デイキャンプで一番大事な必需品!タープについて

タープとは実際の家で言うところのリビング部分を指します。基本的に屋根だけの物が多く、日除けや雨避けの役割を果たす、アウトドアの必需品です。

最近では設営が簡単な自立式タープや、設置が手軽なポップアップテントを多く見かけます。

しかし、形が決まっていたり、重かったり、デメリットもあります。そこでご紹介するのがヘキサタープです。

最初こそ戸惑いもあるかもしれませんが慣れれば1人で10分程度あれば立てることができます。風通しも良く、設置する場所に合わせて様々な形にアレンジすることができるため、木々が多かったり斜面に設営することを余儀なくされても幅広く対応できるのがこのヘキサタープです。

これ1つあればデイキャンプから泊りがけのキャンプまでアウトドアで幅広く使えることも魅力です。

2.ロースタイルでゆったりしたひとときを

次にご紹介するデイキャンプの必需品はローチェアです。文字通りやや低めの椅子を指し、背もたれがゆったりしているためリラックスした状態で座れます。

ヘリノックスのローチェアが有名で、コールマン、ロゴス等各アウトドアメーカーから様々な形のローチェアがでていますので、実際にお店へ行ってご自身の身体に合うローチェアをぜひ見つけてみてください。




同じく各メーカーからローテーブルも多数販売されています。デイキャンプで大自然の中、ロースタイルでゆったりした時間を過ごしませんか?

3.デイキャンプでのちょっとした料理に、シングルガスバーナー

シングルガスバーナーとは、ガスカートリッジタイプのバーナーで、コンパクトながら簡単に調理ができる優れもので、デイキャンプに1つあると重宝する必需品です。

メーカーや形状によって安定性や携帯性が異なるので、お好みのバーナーを探してみてください。

またシングルガスバーナーに使うボンベには、カセットコンロと同じカセットボンベ缶(通称CB缶)と、アウトドア専用のアウトドア缶(通称OD缶)があります。一般的にOD缶はコストが高い分火力が強く、寒冷地でも耐えられる仕様となっており、CB缶はコストが低い分、寒冷地など外気温により火力が落ちてしまいます。

それぞれの使用時期、用途に併せてぴったりのバーナーを探してみてください。

4.デイキャンプでの隠れた必需品!

最後にご紹介するのはクリップ式のカップホルダーです。これはテーブルに挟むだけの便利なカップホルダーで、コップや缶を置くだけではなく、携帯電話などの小物置きにも使えます。

また、カップの取っ手部分に切れ目が入ったものや、底に携帯の充電コードを通す穴があるものなど様々な種類があります。1つあるだけでコップ置きから携帯入れ等、アウトドアの様々な場面で便利に使える、隠れた必需品といえるでしょう。

ここでご紹介した必需品を揃え週末は青空の下、デイキャンプでリフレッシュしませんか?




おすすめの記事