フラダンスのダイエット効果について

フラダンスにはダイエット効果があるの?

そう尋ねられることが時々あります。

さて、どうかしら?私ってフラダンスを始めて痩せたかしら?

1.フラダンスでダイエット?

私がフラダンスを始めるきっかけを作ってくれたのは、近所のママ友でした。

ふくよかな体型を気にしていた彼女は「フラダンスで痩せられる」という噂を聞きつけて、ちょうど近くのフラダンス教室で行われていた体験レッスンに誘ってくれました。

でも実際に入会してレッスンに通い始めて3カ月後、彼女は「思ったほどの効果がない」と教室をやめてしまいました。

私はダイエット云々よりもフラダンスの楽しさ、奥深さに魅せられてしまい、今に至っています。

さて、長くフラダンスを続けてきた私は、果たして痩せたのでしょうか。

答えは、「いいえ」です。

正直言って始めたころと体重は変わっていません。

でも一つ気が付いたことは、フラダンスで見るからに痩せることはないけれど、太りにくい身体になったということです。

もともと私は、フラダンス=ダイエットという式は成立しないのではないかと思っていました。

どうしてかと言うと、ハワイのフラダンサーに痩せている人が少ないからです。

フラダンサーに限らずハワイの女性にはふくよかな体型の人が多いのですが、そんなハワイの女性がフラダンスを踊って痩せたのかと言うと・・・というわけです。

ただし、ハワイでは太っているからといって、それを醜いという見方はありません。

逆にふくよかな女性が美しいというお国柄なのです。

スレンダーな女性がもてはやされる日本で、必要もないのにダイエットに励み苦しむ若い女性にぜひ知ってもらいたいのは、ハワイの女性たちのその豊かで美しい表情です。

ハワイの女性たちに体型に対するコンプレックスがあるかどうかは分かりませんが、仮にあったとしても、そんなものなど吹き飛ばすような美しい笑顔をみな持っています。




そして、私たち日本人よりもセクシーで女性らしい雰囲気を持っています。

美しさについての価値観を見直したくなります。

2.ダイエットというより筋トレ?

フラダンスを始めたとき、そのゆったりとした動きからは想像できない筋肉痛に悩まされました。

フラダンスは常に膝を曲げ腰を落として踊るため、思いのほか足の、特にふくらはぎの筋肉を使うのです。

上半身は特に腕を常に動かし続けるので、二の腕のシェイプアップには一定の効果があるように思います。

さらに、膝を曲げた中腰の状態で上半身の姿勢を正しくキープしなければならないため、知らないうちにお腹と背中の筋力はもちろん体幹の筋肉まで鍛えられます。

体幹筋、いわゆるインナーマッスルを鍛えることで、身体のバランスが良くなり、肩こりや腰痛が減り、持久力が向上するという効果が得られます。

そしてもう一つの効果、それは基礎代謝のアップです。

基礎代謝が上がることで、無理な食事制限をしなくても体を太らせずに維持することができるのです。

つまり、フラダンスは太りにくい身体をつくる効果のある踊りなのです。

3.まとめ

フラダンスのダイエット効果というタイトルに反して、フラダンスでダイエットは出来ないという方向に話が向いてしまいました。

確かに、フラダンスでは目に見えたダイエット効果を得ることはできませんが、長く続けることで基礎代謝に必要な体幹を鍛えられるのです。

痩せるために無理な食事制限をして体を壊すより、太りにくい身体をつくりキープする。

その方がずっと健康的で、心の安定にもつながるのではないかと思います。

しかし、その為にはフラダンスの基本姿勢を正しくとり、常に上半身を正しい姿勢に保ち踊ることが必要です。

ダイエットのためにもフラダンスの上達のためにも、やはり基礎練習はかかせないものですね。




おすすめの記事