スケーティングについて | フィギュアスケート観戦ガイド

フィギュアスケートを観戦するにあたって、ジャンプやスピンはもちろんだが、全体を引き立たせる魅力の一つにスケーティングが挙げられると思います。プログラムを作り上げていく上でスケーティングという要素は非常に大きな役割を果たします。

1.スケーティングについて

フィギュアスケートではどういうスケーティングが美しく高く評価されるのでしょうか。見た目が美しいのは言うまでもなく、ひと蹴りの滑りがよく伸びて、深いエッジワークで滑れる。蹴ったときに心地良いあまり音のしない滑りが良いスケーティングです。

バッククロスの回数が多い場合は、ひと蹴りがスムーズに滑れているとは言えないのでしょう。よく氷に吸い付くようなスケーティングといわれますが、エッジの中で一番よく滑る1点を見つけることが重要です。カナダのパトリック・チャン選手の滑りがまさにそれでしょう。

2.スケーティングスキルが高い選手について

スケーティングスキルが高く美しい選手と言えば、カナダの パトリック・チャン選手です。世界中、誰もが認める美しいスケーティングの持ち主でしょう。

流れるようなスケーティングとエッジワークはこのパトリック・チャン選手の持ち味です。 技術面でも芸術面でも究極の領域に達しています。またあのチャーミングな笑顔が素敵です。




アメリカのジェイソン・ブラウン選手は、非常に体の柔軟性があり、正確なエッジワークの中でステップを踏むことができます。

長い手足を生かした素晴らしいスケーティングは迫力があります。特に、キャメル姿勢のスピンはお手本となるぐらい素晴らしく、きれいなT字姿勢と回転スピードの速さは素晴らしいです。

羽生結弦選手 は、今一番人気のある選手ではないでしょうか。軽やかで伸びのいいスケーティングと優雅な身のこなし、どんなに難しいステップでもこなしています。

それに表現力と集中力は素晴らしいです。ジャンプの軸はこれ以上細くできないというほど回転が速く正確です。完成度が高いのに今に満足せず日々成長し続ける、選手の中でも群を抜いているではないでしょうか。

浅田真央選手は、 プログラムの表現力に優れていて、スピードのあるスケーティングはもちろん群を抜いています。 ステップなどにおける正確なエッジワークや優しく柔らかな滑りもでき、 また逆に力強い滑りも見せることができます。

エフゲニア・メドベージェワ選手は、 スピードもありひと蹴りでよく滑り、美しいスケーティング です。すらっと伸びた手足に柔軟性も加わり、ステップなども軽々とこなしスムーズで柔らかい動きが素敵です。

どのフィギュアスケートの選手も素晴らしい個性を持っています。選手たちが日々の練習の成果を試合などで発揮できるように暖かく応援しましょう。




おすすめの記事