オートキャンプ場のチェックインと施設について

初めてのオートキャンプで間違えないようにオートキャンプ場のチェックインとオートキャンプ場によく設置してある施設の使い方を紹介します。

1.オートキャンプ場にチェックインするには

オートキャンプ場にチェックインする流れを紹介します。

紹介する中でオートキャンプ場の施設が登場するためこちらも併せて紹介していきます。

ただし、あくまで一般的な流れのチェックインなのですべてのキャンプ場が該当するわけではありません。

悪しからず。

1.管理人室へGO

まず管理人室に行きます。有料キャンプ場の場合はたいてい管理人室があります。(まれにないところも)

自動車は管理人室の駐車場にとめます。

2.記帳して、施設の説明を受ける

名前や住所、電話番号を書いて、管理人さんから施設案内を受けます。

管理人さんがキャンプ場の各施設や消灯時間、チェックアウト時間、割り振られているサイト区画などの説明をしてくれるので、分からないことがあれば質問します。

管理人さんは24時間待機しているわけではないため、このタイミングで聞きたいことは聞いておいてください。

3.利用料を支払う

ここで利用料金を支払います。

たいていのキャンプ場はおつりを十分に用意していないので、時間をロスしないためにもおつりが出ないような支払いをしましょう。

管理人さんにも喜ばれます。




これでチェックインは終了です。

4.自動車でサイト区画へGO

あとはそのまま自動車に乗ってサイト区画に向かいます。

サイト区画はアルファベットか、数字で割り振られていることが多いです。

これでオートキャンプが始められます。

2.施設の紹介

特別オートキャンプに限った話ではないですが、キャンプで使う施設を紹介します。

1.管理人室

チェックイン以外にここで薪や炭、簡単な食材が買えたりします。

ただし、食材は臨時用として利用すべきでここで食材を揃えようとは思わないでください。

本当に簡単な食材しか買えませんし、場合によっては食材がないこともあります。

2.トイレ

清潔感はあまり期待しない方が良いです。

きれいだったらラッキーくらいで考えておきましょう。

ただし、場所の把握だけは忘れないようにしてください。

3.炊事場

炊事場は基本的に水が出るだけです。

お湯は原則出ません。

トイレと同様、場所はあらかじめ確認しておいた方が良いです。

3. オートキャンプ場のチェックインと施設のまとめ

チェックインでは管理室に行くことが最初のスタートです。

しっかりと説明を受けてください。

施設は管理人室、トイレ、炊事場がキーの施設となるためできることなら予約段階で各施設の場所を把握し、施設から近いサイト区画を予約するのが良いでしょう。




おすすめの記事