オートキャンプのスケジュールの立て方

キャンプはある意味、旅行と同じです。

充実したキャンプを楽しみたい場合はスケジュール管理がとても重要ですが、びっしり予定をいれるとプランを実行することを意識してしまい、キャンプを楽しめません。

余裕を持ったスケジュールが大事です。

1. スケジュールを立てるためのポイント~オートキャンプ編~

1.早寝早起きをベースにしたスケジュールを

キャンプ場は消灯が結構早いです。

これは夜中までうるさくされるのを防止するためです。

キャンプ場によっては22時くらいに消灯を求められることもあります。

そのためオートキャンプを目いっぱい楽しみたいなら、キャンプの間は早寝早起きを心がけてください。

日常のスケジュールと比べて2時間ほど前倒しでスケジュールを組むのが良いです。

普段、朝8時に起きている方は朝6時に、普段、夕飯を7時に食べる方は5時から食べると十分キャンプを楽しめます。

特に朝のキャンプ場は涼しくて気持ちがいいので、ゆっくり寝ているともったいないです。

朝からキャンプ場を散歩して美味しい空気を吸いましょう。

早寝早起きをベースにしてスケジュールを立てると時間をムダにすることなくキャンプができます。

2.日程を詰めすぎない

キャンプはそもそも緩く楽しむのがオススメです。

カツカツにスケジュールを詰めすぎてしまうとせわしなく行動しなければいけません。




特にオートキャンプは自動車移動のため渋滞や道に迷う事も考慮して余裕を持ったスケジュールを組みましょう。

週末にキャンプに出かける方は道が渋滞しやすいので特に余裕を持ったスケジュールがベターです。

3.食料調達を最優先で

キャンプの楽しみと言えばやはりご飯。

オートキャンプなのでたっぷりと好きなだけ食材を運ぶことができます。

たいていはキャンプ場に向かう途中に食料調達すると思いますが、スーパーが休みだったり、購入したい食材がなかったなんてことがないようにしっかりと事前にチェックしていくスーパーを決めておきましょう。

食料調達最優先です。

4.テントサイトの設営は明るい時間内に

テントやタープは暗くなると設営が大変です。

ペグやロープなどの細かい道具を使うため見えなくなってしまうからです。

そのため設営が必要なキャンプ道具はキャンプ場に到着したらすぐに組み立てた方が良いでしょう。

見えなくなってからだと時間も余分にかかってしまうし、設営する気も失せてしまいます。

着いたらすぐ設営!が重要です。

2. オートキャンプのスケジュールの立て方まとめ

キャンプはあくまでレジャーです。

そのため、あまり分刻みのスケジュールを組んでしまうとキャンプを心底楽しめません。

できるだけ早寝、早起きを心がけて余裕を持ったスケジュールを立ててください。




おすすめの記事