オートキャンプ場でのテントサイトの選び方

テントサイト選びまでこだわる人はかなりのオートキャンプ好きです。

オートキャンパーにとってはそれぐらいテントサイトが重要という事の裏返しでもあります。

1.テントサイト選びのポイント

オートキャンパーにはテントサイトを選ぶポイントがあります。

ぜひ参考にしてみて下さい。

1.地面の状態にこだわる

テントサイトにテントやタープを張る時はペグを打ち込むため地面の状態に気を配る必要があります。

土のサイトはペグが刺さりやすいですが、一方で水はけが悪いので、雨が降ると地面がグチャグチャになってしまいます。

オートキャンプに適した地面は芝生や砂利です。芝生も砂利も水はけがよくてペグもある程度はしっかり刺さるためオートキャンプには適しています。

事前に管理人に問い合わせたり、口コミを調べてキャンプ用品が設営しやすいか調べることが重要です。

2.大きさにこだわる

テントサイトの大きさをこだわることはとても重要です。

サイトがあまりに小さいと十分遊ぶことができませんし、周りのキャンパーにも気を使ってしまいます。

トラブルのもととなることもあるのでテントサイトは極力大きなところにしましょう。

キャンプ場のホームページにはテントサイトの画像をのせてあるところがありますし、大きさを表示しているところもあります。
分からなければ、こちらも管理人に問い合わせましょう。




3.トイレの近さにこだわる

トイレが近いキャンプ場を選びましょう。

特にお酒を飲む場合はどうしてもトイレに行く頻度が高くなりますので、トイレに近いところがベターです。

特に子供や女性は夜中1人でトイレに行くのは危険です。

さらに、自然の中だからと言って適当なところで用を足すのはご法度です。

キャンプ場に優しいキャンパーを目指しましょう。

4.コンセントの有無にこだわる

オートサイトにはコンセント付のキャンプ場があります。

コンセントが特に役立つのは冬キャンプです。

コンセントがあると、電気カーペットや電気鍋などで体を暖めることができます。

焚き火や炭火で温めることもできますが、電気を使った方が確実です。

夏の際にも扇風機などでコンセントは活躍してくれます。

ご飯を作る時もコンセントが付いているととても便利で、電化製品を使って安全にご飯を作ることができます。

2.テントサイト選びのまとめ

キャンプはキャンプ場につく前に気を付けておくべきことがあります。

それがテントサイト選びです。

テントサイトに着いてがっかりしたくないなら事前にテントサイトを把握してキャンプ場を選びましょう。




おすすめの記事