ブレイクダンスの用語集

ブレイクダンスには多くの専門用語があります。
初心者の内は用語が分からないので、多く使われる言葉をまとめておきます。

分からない用語があればこのページを見て、勉強してくれればと思います。

1.ブレイクダンスの用語

以下に頭文字順に用語を説明していきます。

1.あ行

・エグい:
凄いやヤバい等、誉める時に使われる表現です。

・エントリー:
立ち踊りの事です。

・音:
音楽の事です。略して(おと)と呼ぶ人が多いです。

2.か行

・キープ:
一定の姿勢で止まり続ける事です。主にフリーズに使われます。

・crew(クルー):
チームのことです。

3.さ行

・サイファー:
ブレイクダンサーが輪を作り、一人ずつ踊り合う事です。

・軸手:
主に身体を支える手を軸手と呼びます。

・スイッチ:
回転方向を途中で切り替える事です。非常に難易度が高い技術となります。

・スタイラー:
フットワークを中心に行う方の事です。

・スピンニット:
ヘッドスピン用に加工されたニット帽です。頭頂部にナイロン素材等が縫い合わされています。

・セットムーブ:
あらかじめ1ムーブを作っておく事です。

4.た行

・縦系:
倒立を用いる技を得意としており、中心に行うダンサーの事です。

・トリック:
トリッキーな動きやスタイルの事を指します。主に軟体の動きに使われる事が多いです。

・ドロップ:
エントリーからフロアに入る為の動きです。




5.は行

・バイト:
他人の動きを真似する事でダンスバトルではタブーとされています。

・箱:
クラブなどの会場の事です。

・パワースタイラー:
フットワーク、パワームーブ双方を自在に行える事です。

・パワームーバー:
パワームーブを中心に行う方の事です。

・b-boy、b-girl:
ブレイクダンスを行う人の総称です。男性はb-boy、女性はb-girlと呼ばれます。

・b-boy name、b-girl name:
ブレイクダンスを行う時の名前です。本名である必要は無く、好きに付けることが出来ます。

・フットワーク:
地面に手を着き、ステップを踏んでいく動きの事です。

・フリーズ:
ブレイクダンスの最後に行う決めポーズの事です。

・パワームーブ:
ウインドミルやヘッドスピンのような大技の事です。

6.ら行

・ルーティーン:
複数人で事前に決めてある動きをする事です。

7.わ行

・ワンハンド:
本来両手で行う技を片手のみで行うとワンハンド+(技名)となります。全く別の名前に変化する技もあります。

・1ムーブ:
始まりから終わりまでの一連の動きの事です。

2.用語を覚えればもっと楽しくなる

初心者の方も専門用語を知る事で他のダンサーが話している事が分かるので、より楽しめるようになります。
ダンサー間では上記の用語を頻繁に使う事になる為、一つ一つの意味を覚えておくと会話がスムーズになります。

初心者の方は練習の傍ら専門用語についても覚えていきましょう。




おすすめの記事