30代後半40代前半で始めるバレエの教室選びについて

30代後半から40代前半でバレエを始める方のために、「30代後半から40代前半で始めるバレエの教室選び」について、考えてみたいと思います。

1.大きな体の変化を感じ始める年頃だからこそ

30代後半から40代前半の10年間は、大きな体調の変化を実感する時期でもあります。

健康診断の数値も変化が分かりやすく、中性脂肪やコレステロール値が変化をはじめ、体重の増加や倦怠感を感じたり

シミや白髪など美容に関する変化も実感し始める方も多いと思います。

そのタイミングで始められる大人バレエは、美しく踊ることを通して健康維持に大きく貢献してくれる存在にもなり得ます。

そこでお薦めなのが、レッスンは一週間に2回のペースにすることです。

まだ始めたばかりか始めようとしている時にそんなことを聞くと驚いてしまうかもしれませんが、この年齢になってくると週に1回のレッスンでは上達にも時間がかかるし、

レッスンの間隔が空きすぎて何時までも筋力がつかず、何時までもレッスンがしんどく感じてしまうのです

筋力がないとバレエは正直辛いですし、筋肉があるとないとでは健康にも大きく影響しますので、

ここはぜひ、この年代だからこそ週に2回のレッスンを目指していただきたいと思います。

2.初心者クラスやストレッチクラスと組み合わせる

そうは言っても、最初は皆さん週に1回のレッスンからのスタートでいいですし、




たっぷり時間をかけて教室やクラスの雰囲気、人間関係に慣れてから、レッスン回数を増やすので十分です。

大人バレエ専門のお教室であれば、対象がすべて大人ですからご自身の生活スタイルに合ったクラス内容や時間帯を吟味し2クラスを選ばれるといいと思います。

クラスの間隔は、最初は間に3日ぐらい開けて、月曜日と金曜日、または、火曜日と土曜日のペースのほうが、筋肉痛や疲労回復を待って次のレッスンが受けられると思います。

バレエ以外のレッスンも受講できるお教室であれば、週に一回はバレエ、もう一回はストレッチや筋力トレーニングのクラスと組み合わせるのも、お薦めです。

ストレッチや筋トレをすることで、バレエのレッスンもやり易くなりますし、健康面で言うとレッスンより筋トレのほうが、変化が分かりやすいこともあります。

対象が大人だけとは限らないお教室の場合は、夜のクラスにはジュニアも多いことがあり、初心者がいきなり行くにはレベルが高すぎる場合もありますので、

ジュニアや子供たちと同じクラスしかない場合は、先生に一度ご相談されてみるといいと思います。

30代後半からは、それまでに筋力がついてないと突然色々なことが面倒に感じたり気分が乗らなくなってくることがあります。そんな時はバレエにいくのもしんどい時がありますが、身体を動かすことによって心身ともにリフレッシュできると思いますので、ぜひ継続してレッスンを受講していただきたいと思います。




おすすめの記事