40代後半から50代前半で始めるバレエのクラス選びについて

40代後半から50代になりバレエを恥じようと思ってくださった方のために。「40代後半から50代前半で始めるバレエのクラス選び」について、考えてみたいと思います。

1.まずは週に一度美容クラスやバレエストレッチクラスから

40代後半から50代前半で運動らしい運動はバレエが初めてという方も、若い頃バレエを習っていてもう一度学びたいと思われ、長いブランクを経て再開された方も、

40代後半からであれば、まずは週に一度の美容クラスやバレエストレッチクラスからのスタートをお勧めしたいと思います。

この年代になるとホルモンバランスの乱れが大きくなってきているため、筋肉や骨密度にも変化が生じ始めると言われています、

いきなりの過度な運動は思わぬ怪我にも繋がりますので、まずはゆっくり無理のないペースでスタートしていただきたいと思います。

2.身体が慣れたら週に2回を目指そう

週に一度の美容クラスやバレエストレッチクラスにすっかり慣れたら、次は週に二度の受講をお勧めしたいと思います。

と言いますのも、この年代になると週に一度のペースでバレエレッスンしかしてない場合、筋肉がなかなかつかないため、健康維持にはいまひとつ効力が薄いのです。




とはいえ一週間のクラススケジュールの中に、受講可能なクラスが二つあるかの問題もありますが、

美容クラスよりは多少レベルが上がるクラスでも、チャレンジする気持ちがあって、先生が受講許可を下されば、週に二回も夢ではなくなります。

週に二回のレッスンを希望される時には、まず先生にご相談してみて頂きたいと思います。

3.ピラティスやジャイロキネシス、マッスルクラスなども

大人専用のバレエスクールでは、バレエクラス以外にピラティスやジャイロキネシス、マッスルクラスなどを開催されているのをよく見かけます。

ご自身が通われているお教室にこれらのクラスがあれば、バレエクラスと組み合わせて週に2回~3回受講されるのも大変おススメです。

40代後半になってくると極端に筋肉量が落ちてくるため、バレエのレッスンだけでは筋力が追いつかないのは事実です。

バレエをより楽しく踊るためにも、また、より健康で美しく過ごす為にも、マッスルトレーニングにも挑戦してみて頂きたいと思います。

この世代の体調不良の原因の一つが、筋力低下による基礎代謝の低下とも言われていますので、この機会に筋力UPを通してバレエや日常生活を思い切り楽しんでいただきたいと思います。




おすすめの記事