30代前半から始めるバレエの教室選びについて

30代前半の皆さんは、女性の年齢の中でも最も自分に投資のできる世代だと思います。そこで、「30代前半から始めるバレエのクラス選び」について、考えてみたいと思います。

1.大人バレエ教室にとってターゲットの世代

最近では大人バレエ専門のバレエスクールがとても増えましたが、そのターゲットとなる年代は30代。どこのお教室も皆さんの世代のツボを刺激する魅力にあふれています。

昔憧れたバレリーナやプリンシパルたちが現役を引退後設立されたバレエ教室をはじめとし、

整った設備、海外留学経験豊かな講師たち、生ピアノ演奏や、バレエ以外のエクササイズやボディメンテナンスなどのクラスも開設されていたりと、

どこのお教室も魅力盛沢山です。

既婚未婚を問わずお仕事をされている方が多いこの世代は、バレエ教室を選ぶ条件も多様だと思いますので、

関心を思ったお教室は全て体験レッスンを受講した上で、お気に入りの一つを選ばれるのをお薦めしたいと思います。

2. バレエ団主催の大人向けクラスも充実

今では東京バレエ学校(東京バレエ団)、Ballet Gate(K-balletカンパニー)、松山バレエ学校(松山バレエ団)など、

他にも多くの日本を代表するバレエ団のバレエ学校でも大人向けのクラスやオープンクラスが開設されています。

これらのスクールの魅力は、多くのスクールで現役ダンサーの方々が直接指導してくださることです。




間近でプロのダンサーを見ることはとても刺激的で、モチベーションUPになりますし、現役ダンサー、プロのダンサーならではの学びが沢山得られます。

日常生活から離れた特別な空間、雰囲気をたっぷり味わいたい方にはおススメです。

3.住み慣れた街中、職場の近くなど利便性やレッスン料など経済的なことも大事

本来どんな習い事でも同じですが、バレエは特に始めたら継続しないと変化も結果も見えてこない習い事です。

そのため、教室選びは「通いやすさ」も大きなポイントです。

職場の近くや、通勤で乗り換えの駅近くにあるスクール、お住まいの近くにあるお教室など、ご自分のライフスタイルを変えなくても通えるお教室はやはり理想的です。

またお月謝などのバレエレッスンにかかる諸費用についても、大切な判断材料です。

特にお勤めの方はお仕事でお休みをした時の振替制度や、チケット制であれば有効期限の長さは、バレエの続けやすさにかかってきますので、

よく検討されて判断されるといいと思います。

大人バレエは基本的に発表会も自由参加が多いですが、これについても特に参加義務については、

お教室を決める前にしっかり確認をされた方が後々安心ですので、遠慮なく尋ねて欲しいと思います。

30代前半は、未婚既婚問わず女性が一番やりたいことが出来る年代だと思いますので、このチャンスに大人バレエへの挑戦を是非してみて頂きたいと思います。
人生は一度きりしかないので、大いに楽しんでいただきたいと思います!




おすすめの記事