キャンプ初心者におすすめの春秋の服装

涼しくて快適なキャンプをエンジョイしたい方は春、秋キャンプがおすすめです。

春、秋キャンプは快適なのですが、一方で気温が読めない季節でもあります。

そんな春、秋キャンプでおすすめの服装をお教えします。

1.ベースは長袖・長ズボン

まず基本的な考えですが、春、秋キャンプの服装は長袖、長ズボンでいきましょう。

服装はなかなか難しいですが、長袖、長ズボンを着用しておけば最低限の暖かさは確保で

きるので、問題ありません。

気温が上がって暑い時は裾を捲し上げればいいので、寒いことを想定した服を用意しましょう。

2.春・秋キャンプのおすすめ上着

1.コットン+ポリエステル長袖

コットンだけだと編みこみ密度が高いので、風を通しませんが、保温性が低いです。

ポリエステルが20%ほど入っていれば保温性が高まるので、混紡の長袖はちょうどいい暖

かさです。

2.ウインドブレーカー

ウインドブレーカーを持っておくと安心です。

春、秋は急に風が強くなったりしますので、防寒対策が大事です。

ウインドブレーカーは軽いし、コンパクトに収納できるものが多いので、持っていて損なしです。

3.パーカー

さらっと着られる薄手のパーカーはこの時期に重宝します。

生地がしっかりしているし、脱ぎやすいので、パーカーはキャンプで大活躍します。




3.春・秋キャンプのおすすめズボン(スカート)

1.2WAYズボン

裾を取り外せる2WAYズボンは利便性が高いです。2WAYタイプのズボンはカーゴパンツ
に多いです。

寒ければ長ズボンのまま、寒ければ裾を取り外せば、快適にキャンプが楽しめます。

2.レギンス(orももひき)

女性でスカートをはきたい場合はレギンスを下に着用すれば暖かいですし、男女ともに長ズボンの下にももひきを履くのも暖かさを保つ意味ではなかなかおすすめです。

ももひきはUNIQLOのヒートテックがかなり暖かいです。

3.ウインドブレーカー(ズボン)

ウインドブレーカーは上着だけのイメージですが、実はズボンもあります。

人間は風を感じると強い寒気を感じるようになるため、防風は最優先です。下半身も風を防げば、準備は万全です。

4.プラスアルファーの服装

1.厚手の靴下

冬キャンプでもおすすめですが、防寒対策として厚手の靴下は準備しておいた方が良いで

す。寒さは足元から来るため足元を暖めることを最優先にしてほしいですし、沿い言った意味では厚手の靴下を用意すると良いでしょう。

5.春・秋キャンプのおすすめ服装まとめ

春や秋の時期は意外にキャンパーが少ないため快適にキャンプを楽しめます。

ただし、天気が変わりやすい季節でもあるので、しっかりと防寒対策を準備したうえでキ
ャンプを楽しみましょう。




おすすめの記事