通勤ラン初心者におすすめの服装

趣味でランニングを始めて数ヶ月、だけど走る時間がなかなか作れない。

これから通勤ランを始めて、時間を効率よく使えば、フルマラソンのトレーニングも十分できそう。

だけど、どんな服装で行えばいいのだろうか。

そんな方のために、通勤ラン初心者におすすめの服装についてご紹介します。

[br num=”1”]

1.通勤ラン初心者におすすめの服装

通勤ランで出勤して、会社に着いたら着替えをするときに、ウェアがあまりに荷物になるようだと、退勤するときに持ち運びが大変になるので、軽量で通気性のよいウェアがオススメです。

薄手でナイロン製のものがオススメで、通勤ランで出勤して、着替えるときにウェアを洗って干すことができれば、また退勤の際に再度着て帰ることができます。

[br num=”1”]

1.寒い日や雨の日

冬の寒いときや雨の日は、通気性のよい長袖でフード付きのウェアを来てランニングするようにしましょう。

雨に濡れてもフードがあれば頭が濡れるのを防げるので風邪を引かないように対策ができます。

フードがない状態で、雨に濡れてしまうと出勤してときにもかなりビショビショで見た目も出勤する格好としては悪くなるので、それを防ぐために雨の日はフード付きのウェアを着ることをオススメします。

[br num=”1”]


2.できるだけシンプルな服装を

ランニング用のウェアはかなりたくさん市場に出回っていて、とてもオシャレで、機能的で、カラフルなものなど多種多様ですが、通勤ランの場合は、出来るだけシンプルな服装で出勤するのが無難でしょう。

どうしても、通勤ランをすると汗もかくし、髪も乱れたりするので、目立たないようにしたほうがいい場合もあるでしょう。

また退勤で走る際は、夜間にランニングするのとになる場合もあるので、車や自転車との接触を避けるために、目立つ反射材や光る素材が使われているウェアをつけるようにしましょう。

通勤ラン初心者におすすめの服装についていかがでしたか。

通勤ランをすることで、家に帰ってからまとめて時間を作る必要はなくなるので、かなり時間を効率良く使うことができます。

ビジネススーツで通勤されている方も、帰りの際に、1駅分からでも軽く走って帰るのも1つの練習法です。

最初は、まとめてランニングを行うという概念に縛られがちですが、スーツを着ていても、少し5分でも走れるようなら、走るほうが体力も断然上がっていきます。

時間を有効活用することで、日常生活がさらに豊かになります。

ランニングは脳の機能も高めると言われており、毎日の通勤ランで仕事もうまくこなせるようになり、さらにいいアイデアも思いつくかもしれません。




おすすめの記事