20代から始めるバレエのファッションについて

バレエの楽しみの一つがバレエファッションという方もいらっしゃると思います。今はお店や商品も豊富で何を選んだらいいか迷ってしまうほどです。しかし、自分の姿を鏡で見た時、何を着てレッスンを受けようかと考えてしまうことありませんか? そこで、「20代から始めるバレエのファッション」について、考えてみたいと思います。

1.まずは持っているものでレッスンスタート

体験レッスンや見学をされていれば、クラスの皆さんがどんなスタイルでレッスンを受けていたかご覧になったと思います。

でも、正直最初からあの「ザ・バレエスタイル」は抵抗がある・・・と思われる方は多いのではないでしょうか?

ピンクタイツに薄いレオタード、ヒラヒラスカートまで来ると、それに憧れてバレエを始めた方ならいいけれど、「まだまだそこまでの自信はありません。」

と、仰る方がいても何も不思議はないと思います。

実際初心者クラスを覗いてみると、色々なスタイルで受講されている方を多く目にします。

スポーツクラブを利用されていた方は、フィットネスウェアだったり、ヨガをされていた方はヨガウェアだったり、

また、意外と多いのがユニ〇ロが出しているスポーツウェアです。

正直バレエ用品は決して安価ではないので、最初はすでにお持ちのウェアか、お手頃価格のスポーツウェアなどで始めるのはおススメです。

2. バレエ用品を買うならネットショッピングも便利

20代の皆さんならばインターネットショッピングもおすすめです。

今は沢山のバレエショップが実店舗にもネットショップにも存在しますが、デザインやサイズ、値段的にも購入しやすさを求めるならばインターネットの方がおススメです。




日頃インターネットでお買い物をされない方でも、商品情報などは下調べしてからお店に行かれると、自分の好みのものを買いやすいです。

また、お教室によっては大人の生徒さんでもお教室で商品購入が出来たり、バレエショップと提携していて安く購入できたりすることもありますので、

お教室の先生にもお尋ねしてみるといいかもしれません。

3.マストアイテムはバレエシューズ

バレエを始めるときに絶対購入する必要があるアイテムが、バレエシューズです。

これは一番に怪我防止、そして、バレエで大切な足底筋やつま先、足首を鍛えていく上で大切なアイテムだからです。

レオタードやタイツなどは、ジャージにTシャツを代用しても初心者のうちは全く問題ありませんが、バレエシューズだけは別です。

バレエシューズは殆どのお教室で購入することができますし、出来ない場合は、
初心者の方は必ず実店舗に行って、お店のスタッフに選んでもらうことをお薦めします。

一度先生やお店のスタッフに選んでいただけば、その後はネットショップでリピートしてもいいですが、最初からネット購入しないようにしていただきたいと思います。

ちなみに、バレエシューズは現在スプリットソールが主流ですが、足首や足底を鍛えるならフルソールがおススメです。

バレエショップに行くと、沢山の素敵なアイテムに舞い上がってしまうほどですが、一つ一つのお値段を見るとまだまだ自分のおこづかいで揃えるのは大変だなといつも思います。
予算には限りがあるので、ぜひよく吟味してお気に入りの一つを見つけてくださいね。




おすすめの記事