リビンググッズの選び方|キャンプの基本

キャンプの醍醐味といっても過言ではないのがタープの下でのんびりと気を過ごしている時間ではないでしょうか。
今回はゆったりとした時間が過ごせるリビンググッズについてご紹介します。

1.リビンググッズに欠かせない。キャンプチェアについて

キャンプで使う椅子に、皆さんどんなこだわりがありますか?

今や各アウトドア用品ブランドから様々なキャンプチェアが販売されており、最近ではホームセンターなどでも2000円程度~の低価格で販売されています。

しかし、今回は座り心地に特化した、リラックスできるキャンプチェアであるローチェアをご紹介致します。

ローチェアとは、名前の通り通常のキャンプチェアよりも低く、背もたれが深いことが特徴です。

代表的なものでいうと、ヘリノックス(Helinox)のチェアワンです。組み立て式のローチェアで、収納サイズは長さ35cm、2Lペットボトル1本分くらいまでコンパクトにまとまります。

使用する際に組み立てる必要がある為、開くだけで使える椅子に比べると手間は増えますが、骨組みはほぼ勝手に組まれるため、座面になる布をセットするだけで、簡単にご使用いただけます。

軽く、コンパクトで座りやすい、チェアワンですが、ネックがあるとすれば価格が高いことだと思います。しかし、耐久性にも優れているため、一台購入して試されるのもいいかもしれません。




他社から類似品も多く出ていますので座り心地、携帯性、価格、の3つを意識して最高のキャンプチェアを探してみてください。

また、各社から販売のあるローテーブルとの相性が抜群です。携帯などの小物を置いたり、飲み物のコップを置いたりしてリビンググッズを充実させると、より快適な時間を過ごして頂けると思います。

2.キャンプ中に座れて寝られる、最強のリビンググッズ

最近めきめきと人気を博しているリビンググッズがエアーソファーです。

手軽な設営と抜群の座り心地、その上収納がコンパクトであることから今大人気のアイテムです。

キャンプでのんびり寝られるアイテムの一つとしてハンモックがあげられますが、このエアーソファーはそれをはるかに凌駕する使い心地です。

なんといっても中身が空気だけですので座り心地がふわふわで、慣れないアウトドア生活において至福のくつろぎ空間を作ってくれます。

耐久性と収納サイズを考慮して、一つ持っていくと山でも水場でも使えますので重宝するかと思います。

リビンググッズは何といってもくつろげることが求められると思います。
椅子、ソファーを見直して、日ごろの疲れを取る為によりリラックスできるものをお探しください。




おすすめの記事