40代後半から50代の女性にとってこの時期をどう過ごすかが、これから先の生活に大きな影響を与える時期でもあります。これからも美しく健康でありたいと思われるなら今から始めたい筋トレ。そこで、「40代後半から50代前半で始めるバレエの筋力UP」について、考えてみたいと思います。

1.筋トレ適齢期

皆さんは、筋肉は他の機関と異なり、唯一、年齢に抗って鍛えることができる器官ということをご存知でしたでしょうか? 

つまり何歳から始めようと年齢に逆らうことができる、今からやっても遅いということがない器官と言うわけです。

筋肉量が落ちはじめ、基礎代謝が低下する40代後半から50代前半の女性は、まさに筋トレ適齢期。筋力をUPさせたい年代です。

残念なことに、この世代からはウォーキングだけでは有酸素運動として脂肪燃焼の効果はあっても、筋力をつけることは難しくなるため、

出来るだけ筋力トレーニングをと入れることをお勧めします。

2.週に2回~3回の運動習慣を

例えば筋トレについてみてみると、この世代からは、2日~3日に一度のトレーニングがおススメのようです。

そこで、条件が整えばの話にはなりますが、せっかくバレエを始められた皆さんは、2日~3日に一度バレエのレッスンをする、

つまり、週に2回~3回のペースでレッスンを受けられるのをお勧めしたいと思います。

バレエのレッスンは全身の筋肉を使いますので、レッスンを受けているだけで十分筋力トレーニングに匹敵します。

バレエのレッスンを週に何度か受講することが難しい場合は、バレエ以外に身体を動かす習慣を持っていただきたいと思います。

ここで一つ確認しておきたいことは、筋トレは、適切な負荷と反復回数で行わなければ効果が期待しにくいものであるということです。




例えば腹筋を10回やったら終わりではなく、10回を1セットとし、1分休憩を挟んで3回繰り返す。というような反復がないと、筋肉がつかないわけです。

そこで、バレエのレッスン以外でトレーニングを行う時は、この年代だからこそスポーツジムなど指導してくれる方がいらっしゃるところをお勧めします。

今は女性専用ジムや、24時間オープンしているジムもありますので、正しい指導の下に、筋力トレーニングをしてみて頂きたいと思います。

3.筋力UPのためには十分な睡眠と適切な栄養を

もう一つ大切なことが、筋力UPのためには十分な睡眠と適切な栄養を取ることです。

特に睡眠は、この年代の女性の多くが何かしらの不眠に悩んでいる傾向がありますので、心身の健康のためにも大切にしたいものです。

みなさんご存知の通り睡眠中には成長ホルモンが分泌され、その成長ホルモンの働きは、筋肉を成長させるほか、脂肪の燃焼促進、骨粗鬆症の防止、記憶力向上、生殖機能や免疫

機能の維持などがあります。こんな夢のような成長ホルモンは眠っている時が一番分泌量が多いそうですので、運動した夜はしっかり眠りたいものです。

また、身体を作るには栄養はとても大切です。食べ過ぎは勿論良くないですが、運動後は特に、タンパク質を多くとり、五大栄養素を抑えた食事をして頂きたいと思います。

運動後に摂取した栄養はその夜良質な睡眠をとることで、筋力UPを始めとし身体の回復に大きく貢献してくれます。

バレエを始めると不思議と筋肉に興味がわいてくるのですが、改めて女性の身体にとって筋肉がこんなに影響しているのかと思うと驚きを隠せません。ホルモンバランスをはじめ、体調の変化に振り回される年代になって来たからこそ、基礎となる身体を丁寧に作って健康に過ごして頂きたいと思います。




おすすめの記事