20代から始めるバレエ上達のための筋力UPについて

レッスンに通い始めると、どの年代の方でも多かれ少なれ筋肉痛を経験されると思います。優雅でしなやかなバレリーナの身体は筋肉あっての姿。 そこで、「20代から始めるバレエ上達のための筋力UP」について、考えてみたいと思います。

1.腹筋と殿筋はあって困ることはない

バレエに必要な筋肉と言えば、腹筋と殿筋つまりお尻の筋肉。これ、本当です。

今までに特に運動をされてきてない方は、レッスン中に腕を横広げたり、脚を動かす筋肉に意識が集中するものですし、

実際レッスン後の筋肉痛はふくらはぎや太腿などが多いのではないでしょうか?

確かにふくらはぎの筋肉も足の裏の筋肉も背筋も重要ですが、どれだけあっても困らないのが腹筋と殿筋です。

少し動けるようになってくると、腹筋や殿筋が弱いために願ったように動けない現実にあっさり直面します。

まだ若い皆さんは、それでも鍛えれば身体が応えてくれると思いますので、今から積極的に腹筋強化に取り組んでみて欲しいと思います。

2. インターネットを使ってお家で本格的なトレーニング

そこで20代の皆さんにおススメなのが、インターネットの動画サイトを活用した自宅での筋トレです。

「筋トレ 腹筋 初心者」「筋トレ インナーマッスル」等と検索をすると、沢山の腹筋トレーニング動画が紹介されます。

筋力トレーニングは、〇〇回を〇〇セット。という単位で行うのが一般的ですが、

動画を再生しながら筋トレをする場合は、繰り返しのセットまで一緒にやっている動画を見つけるのがおススメです。

その場合は、検索キーワードを「筋トレ 初心者 腹筋 一緒にやる」等にすると比較的見つけやすいです。




最初は出来るだけ道具を使わない内容のもので、トレーニング時間、つまり動画の再生時間が10分から15分ぐらいのものが挑戦しやすいと思います。

動画を見ながら正しくトレーニングが行えれば、実は相当しっかりした筋トレが出来るほど内容が充実していますので、

この機会に色々な部位のトレーニングなどにも、挑戦してみていただきたいと思います。

3.スポーツジムや公共施設のトレーニングルーム

自宅でのトレーニングが苦手な方は、スポーツジムや公共施設のトレーニングルームを利用されるのもおススメです。

スポーツジムは以前まで料金が高い印象がありましたが、最近では安価なうえに24時間オープンのジムも増え、若い人でも利用しやすくなってきています。

有名スポーツジムでも、一回づつの都度払い制度を導入しているところもあります。

スポーツジムの魅力は営業時間が長いため、残業やサービス業などで帰宅時間が遅い方でも利用できることです。

また最近では公共施設の体育館などでもフィットネスを備えてある所も多く、こちらは規模は小さめでも利用料金がお手軽な上、スポーツジムと変わらないマシン揃えや指導員の方も常駐されている事が多いですから、興味のある方は一度、お住まいの地域の公共施設をチェックされるのもおススメです。

但し閉館時間はスポーツジムより早いですから、その点は注意されておくと良いと思います。

バレエを始めただけでも自分の身体が徐々に変わっていき楽しさを味わえますが、そこへトレーニングを加えると更に変化を実感するので、やはりモチベーションがあがります。
バレエを上手になりたい20代女子はまだまだ鍛えただけ結果の出る年齢なので、楽しみながら上達のための努力をしてみていただきたいと思います。




おすすめの記事