優雅に楽しむソロキャンプのバーベキュー

大人数でワイワイ楽しむイメージの強いバーベキューですが、たまには1人でまったり楽しみませんか?
今回はソロキャンプで優雅にバーベキューを楽しむ方法をご紹介します。

1.ソロキャンプ用のバーベキュー道具

まずはじめにソロキャンプでバーベキューを楽しむために必要なアイテムをご紹介します。

まず何と言ってもバーベキューグリルは欠かせません。

できればコンパクトに収納でき、軽量であること、またバーベキュー後に焚き火台として使用できるものがオススメです。

そこでご紹介したいアイテムは近年ソロキャンパーから着実に人気を増やしている笑‘s製のB―6君です。

名前の通り収納サイズがB6サイズ、厚みが18mmになるコ非常にコンパクトな設計でありながら十分な耐久性をもち、追求された燃焼効率で、最低限の燃料でバーベキューを楽しめます。

もともとは焚き火台としての商品ですが、別売りのグリルを取り付けるだけでバーベキューグリルとして使用することができます。

もちろん、焚き火台をすでに持っている人は、高さにもよりますがスノーピーク製のソリッドステークを使用してゴトクを作ったりと、即興DIYをしてみるのも楽しいかもしれません。

2.ソロキャンプバーベキューの魅力

優雅に過ごせるソロキャンプバーベキューの魅力としては何と言ってものんびり自分のペースで食事を楽しめることにあります。

誰が育てた肉だとか、この食材は嫌いだとか、食の好みは人によって様々です。




それを盛り上がっていて楽しいと感じれらるときはいいですが、時には1人でそんな喧騒から離れて好きなものを好きなタイミングで好きなだけ食べられる、というのが1番の魅力でしょう。

また、グループでのバーベキューでは他人を気遣いすぎてリフレッシュのはずが余計に疲れてしまったという方もいると思います。

そんな方には特にソロキャンプでのバーベキューをオススメしたいです。

アウトドアでの醍醐味はやはり何と言っても自然を感じることでしょう。

ソロキャンプで自分との対話を楽しみながら、大自然の中、好きなものを食べて日頃の自分を労ってあげることができます。

また、バーベキューができる河原や公園では周囲の人の目が気になってしまう方もいらっしゃるかと思いますが、人の少ないキャンプ場でソロキャンプの傍ら食事をバーベキューで取るということは決して珍しいことではありません。

周りの人もソロキャンパーがいる、という認識しか持たないと思います。

したがって恥ずかしい等の感情を抱く必要がなく、美味しいバーベキューを堪能することができます。

キャンプ場も、区画のあるサイトよりもフリーのサイトのほうが人目を気にする方にはオススメできます。

自分の好きな具材を好きなだけ食べて、日が暮れたらちょっとお酒を楽しんで、焚き火に照らされながら星空を眺める、そんな素敵な時間は最高の贅沢だとおもいます。




おすすめの記事