ソロキャンプで最高のコーヒーを楽しむ方法

アウトドアで飲むコーヒーはとにかく美味しいです。

普段と違う環境で飲むからそう感じるのか、美味しい空気を吸いながら飲むからなのか。

理由は分かりませんが本当に美味しいです。

1.ソロキャンプで最高のコーヒーを楽しむには

ただせっかく美味しいコーヒーを飲むなら、最高のコーヒーを目指してみましょう。

今回はソロキャンプで最高のコーヒーを楽しむ方法をお伝えします。

当然、ドリップコーヒーです。

1.コーヒーミルで豆をひく

最高のコーヒーを作る最初の一歩は豆を挽くところからです。

最高のコーヒーを飲むのに、市販の挽き豆を使ってはいけません。

コーヒー豆は挽きたてが香りの絶頂ですので、必ず自分で挽いたコーヒー粉を使いましょう。

豆は1杯10gくらい使います。ソロキャンプだと、コンパクトなポーレックスコーヒーミルのミニがオススメです。

ポケットサイズで、かつデザインがクールなのでかっこいいです。

2.直火式ケトルでゆっくりとお湯を注ぐ

ドリップコーヒーは名前のごとく、ドリップが大事です。

ゆっくりとお湯を注いでコーヒー粉を蒸らしながら、抽出することが重要です。

そのためにはゆっくりとお湯を注げるケトルが必要です。

ポイントはお湯がドボッと出ず、自分の力加減で湯量をコントロールできるケトルであることです。




コンパクトなコーヒーミルと湯量コントロールが可能なケトルがあれば、ソロキャンプで最高に美味しいコーヒーが作れます。

少し手間で時間はかかりますが、最高に美味しいコーヒーを飲むためには手間を惜しんではいけません。

3.エスプレッソマシンという粋な選択

アウトドアで飲むソロキャンプに適したコーヒーには、エスプレッソという選択もあります。

特にアウトドアだと、エスプレッソコーヒーは作ることが大変に思われますが、海外では直火式のエスプレッソマシンが一般的です。

コーヒー粉とお水をセットして火をかけるだけでとても簡単にエスプレッソが作れます。

ソロ用のエスプレッソマシンは数多く販売されているので、ぜひ試してみて下さい。

アウトドアでエスプレッソを飲む。

とてもかっこいい響きです。

4.超本格派は豆を炒るところから

さらに最高のコーヒーを飲むには、生コーヒー豆を炒るところから始めましょう。

焚き火でコーヒー豆を炒り、自家製のコーヒー豆を作れば、かなりのアウトドアコーヒークリークです。

2.最高のコーヒーを楽しむ方法まとめ

いかがでしたでしょうか。アウトドアで飲むコーヒーはインスタントコーヒーでも十分美味しいですが、せっかくなので、最高のコーヒーを目指しましょう。




おすすめの記事