ソロキャンプ用のランタンの選び方

ソロキャンプの必需品の1つがランタンです。

アウトドアの夜は真っ暗で明かり1つないことは当たり前です。

1.ランタンが必要な理由

ソロキャンプには絶対に1つはランタンを持って行きましょう。

1.物を失くしたときに探せない

ソロキャンプは一人でたくさんの道具を準備しなければいけません。

そもそもキャンプ自体が大荷物となるため、途中で小さな物をなくすことが頻繁にあります。

そんな時にランタンがないと探すことすらできません。

2.音・明かりがないとかなりさみしい

ソロキャンプでは誰とも会話をしないので、テントの中で一人本を読んだり、携帯を触ったりして過ごすと思いますが、ソロキャンプで明かりがないとかなりさみしいです。

2.ソロキャンプで使いたいランタン

ソロキャンプの場合、1人分の光量があれば十分なので、光の大きさよりコンパクトで利便性が高いランタンを選びましょう。

1.コスパ、利便性抜群!電池式ランタン

一番のおすすめは電池式ランタンです。

電池をセットするだけで光が点灯しますので、手間な作業が不要です。

コンパクトなランタンがあるので、ソロキャンプにはうってつけのランタンです。

有名なところでいうとジェントス社製のLEDランタンやsnowpeakのほおずきがあります。




利便性、コストパフォーマンス共に最強です。

2.LEDの光量では不十分な場合はガスランタン

LEDより光量が多いランタン。ガスは高温に置いておくと破裂する可能性があるため、特に夏はあまりおすすめできません。

3.美しい光のガソリンランタン

おしゃれな雰囲気を作りたい方はガソリンランタンを使いましょう。

ぼわっとした光が幻想的です。

ただし、ガソリンランタンの場合は燃料となるガソリンと光を発するマントルが必要です。

さらに燃料を送り出すためポンピングという作業がいります。

灯るまで、若干の時間がかかりますが、自分で光を作っている感覚が面白いです。

ガソリンランタンはとてもきれいなので、余裕がある方はぜひガソリンランタンを。

真っ暗闇のアウトドアに美しい光が灯ります。

3.ソロキャンプ用ランタンまとめ

ランタンには電池式、ガス式、ガソリン式の3タイプがあります。

それぞれ特徴がありますが、ソロキャンプはなかなかハードルが高いため、初心者の場合はまず電池式ランタンから使い始めてみてはいかがでしょうか。

一番リーズナブルで使いやすさ抜群です。

電池式ランタンに飽きてきたらガスランタンやガソリンランタンを購入してみて下さい。

また違ったランタンの魅力に取りつかれるはずです。




おすすめの記事