初心者のためのボディボードの選び方

初心者でも手軽にできるボディボードですが、まずは道具を選ぶ必要があります。

一番重要なボードは、どういったものを選べばよいのか初心者にとってはとても難しく感じられると思います。

ここでは簡単にボードの選び方について説明させていただきます。

1.どこで販売されているのか?

ボディボードは、大手スポーツショップやボディボードショップなどで販売されています。

インターネットでも販売されていますが、初心者の方は何をどのようにみてボードを選ぶべきかまだわからないことが多いので、大手スポーツショップかボディボードショップをいくつか回ってみるのがおすすめです。

ショップの方から教えてもらえることはとても多いので、いくつかショップを回って、気の合いそうな店員がいるところがよいと思います。

ショップの店員と仲良くなるとボード選びだけでなく、海のことやボディボードの基礎的なことも教えてくれるので、ショップ店員と自分との会話の相性があっているところを購入先として決めるとよいでしょう。

2.基準となるボードの選び方

ボードの選び方は、ひと夏だけやるのか、継続してやるのかで大きな分かれ道があります。

夏のシーズンになると、本当に短期間だけ使えるとても安価なボディボードが出回ります。

海の近くのコンビニエンスストアにあるようなものです。

大きさはあまり変わらないけど、大手スポーツショップやボディボードショップにあるものは値段が全く異なります。

初心者の方が趣味としてボディボードに挑戦する場合、コンビニエンスストアで購入してひと夏だけ試すというやり方もありますが、一式揃えて挑戦したほうが気合い入り、気分も高揚するので、結果として長く楽しめると思います。

しかし、そこはご自身で判断して選ぶのがよいでしょう。

さて、しっかりとしたボードの選び方ですが、重要なポイントが2つあります。

それは、身長と体重に合わせてボードを選ぶということです。




1.身長

ボディボードはボードの上に乗って波を滑るスポーツですので、当然ボードに体が乗らないと意味がありません。

サイズの選び方ですが、目安としてはボードを立てて腰の位置ぐらいがちょうど良いとよく言われます。

しかし、これは本当に目安であり、あとは手足の長さで変わってきます。

身長とボードの相関表が大手ショップにはありますので、そちらを参考に選ぶのが間違いありません。

2.体重

次に体重です。

ボードに乗るということは、ボードの浮力が自分の体重を十分に浮かせてくれるものでなくてはいけません。

同じ身長であっても、体重が重い方ならボードのサイズが同じでもより浮力のあるボードが必要となります。

ボードの厚みを増したり、幅を広げるようにすることで浮力のあるボードにすることができるので、選び方としては、身長にあったサイズのもので体重にあった浮力のボードにする必要があります。

これらのことを踏まえた身長と体重との相関表が、大手ショップとボディボードショップにありますので、初心者の方は、ショップの店員さんと相談しながらボードを選ぶのが良いと思います。

3.ボディボード初心者は何を選択するのがよいか

ボードのサイズや厚み、幅は、しっかりと決めたほうがよいかと思いますがブランドや素材などによっても大きく値段が変化してきます。

初心者の方は、あまりブランドにはこだわらずに基礎的なサイズを決めてそこそこの金額のものを選択するとよいでしょう。

また、その他にフィンやソックス、リーシュコードなど細かなものがあるので、それらがセットになって割り引かれているものを選ぶとお得です。

どんどんボディボードの魅力に取り憑かれていった場合は、ボードをお気に入りのブランドにかえていくのも趣味としての楽しみの一つでしょう。

ボードの選び方は人によって千差万別ですが、自分の身長と体重にあったサイズのボードをショップの店員に相談して決めるのが間違いありません。




おすすめの記事