アクセサリーの使い分け | サバゲーの応用知識

サバゲー初心者の方で、マガジンポーチ等のアクセサリーの有効的な使い方って、あまり分からないと思います。

今回は、「アクセサリーの使い分け |サバゲーの応用知識」を紹介していきます。

1.アクセサリーの種類

サバゲーで使うアクセサリーパーツは、実用的なものから飾り目的のものまで、多種多様にあります。

実用面では、アーマーベスト、チェストリング、ベルト、マガジンポーチ、ホルスター、多目的ポーチ、飾り目的のものであれば、ダミーグレネード、パッチ等があります。

サバゲー初心者が基本的に揃えておく必要のあるアクセサリーは、マガジンポーチまたは多目的ポーチとハンドガンを持っている人はホルスターとベルトを揃えれば十分に戦えます。

それでは次に、サバゲー初心者でもわかりやすい組み合わせの例を紹介していきます。

1.アーマーベストやチェストリングなしの組み合わせ

ベストがあれば、色々なアクセサリーを付けることができますが費用がそれなりにかかるので、費用を抑えたいという方はミリタリーベルトで装備できる組み合わせをおすすめします。

ベルトを使った組み合わせですと腰に少し負担がかかりますが、ポーチとホルスターを付ければいいだけで上半身の自由が利くので、機動力に優れています。




またポーチを多目的ポーチに変えれば、色々なマガジンに対応していますので、ベルト主要の装備の場合は、多目的ポーチを使用することをおすすめします。

2.ベストがある場合の組み合わせ

ベストがある場合は、アクセサリーを豊富に付けることが最大の強みで、様々な組み合わせができます。

また、ベスト単体だけでもいいですが、ベルトと一緒に運用すると携行できる弾数や武器が増えることもいい点です。

また、マジックテープ付きの小物入れ等が初めから付属するフルセットで売られいるベストにはパッチやグレネード、無線機入れを付けることもできるのでお得です。

デメリットを言うのであれば、装備の幅が利く分、重くなりますので、機動力もそれなりに低下しますし、体力も使うので、その点も注意しながら組み合わせを考えていきましょう。

2.装備の組み合わせは戦況によって変える

先ほど紹介した組み合わせは、あくまでも基本例で人によって様々な着こなしがあります。

映画やゲームのキャラクターの服装を真似してみたり、ギリースーツで完全に森の住人になったりと、けがや他の参加者に迷惑がかからない服装ならなんでもありです。

サバゲー初心者の方でベストを安く購入したいという方はネットショップなどで格安で手に入るものもありますので、チェックしてみるといいでしょう。




おすすめの記事