サバゲーでエアコッキングガンを使うメリット・デメリット | サバゲーの基本

サバゲー初心者で、エアーコッキングガンについて聞いてみると、見たことはあるけど、実際、どんなのがあるの?、サバゲーでは弱くない?という答えが多く聞かれます。

そこで、「サバゲーでエアコッキングガンを使うメリット・デメリット | サバゲーの基本」紹介していきます。

1.エアーコッキングガンとは

エアーコッキングガンとは、空気の力で発射する機構を持ったエアガンのことで、他の二つのカテゴリよりも以前に存在していたエアガンです。

サバゲーが普及し始める前、また電動ガンが普及し始める前は、エアーコッキングガンがサバゲーの主流として使われていました。

サバゲー初心者の方々も、子供の頃には、見たり聞いたり、撃ったりしていたんではないでしょうか。

使い方も初心者に易しく、弾の入れたマガジンを銃に入れて、コッキングして引き金を引けば、弾が発射されます。

電動ガンの普及で主流の表舞台からは姿を消しましたが、ショットガンやスナイパーライフルとして、サバゲーで活躍しているエアーコッキングガンもあります。

それでは、次にエアーコッキングガンのメリットとデメリットを説明していきます。

1.メリット

メリットは、何といっても、他のカテゴリの銃に比べて軽いということと発砲音が静かということです。

電動ガンやガスガンのようにギミックが付いているものは、使用時の発砲音が大きく、相手に場所を発見されやすいです。




ですが、エアーコッキングガンは1発ずつ撃つので、相手に発見されにくく、発砲音も静かななので、隠密行動には最適なエアガンです。

2.デメリット

デメリットは、メリットで言った1発ずつ撃つので発砲音が静かということは、発射サイクルが遅いということを意味します。

なので、面と向かって相手と対峙してしまったときは確実にヒットを取られてしまいます。

また弾数も他のカテゴリに比べて、最も少ないので火力負けする、弾幕が張れない、コッキング動作で腕が疲れるといったことが挙げられます。

2.エアーコッキングガンの魅力とコツ

電動ガンが主流となった現在、エアーコッキングガンはデメリットが多いですが、そんなことはありません。

メリットでも言いましたが、このカテゴリの銃は隠密行動や待ち伏せに優れています。

人というものは相手よりも優れたものを持つと多少、慢心気味になるものです。

エアーコッキングをメインとして使っている熟練者に、コツを聞いてみたところ、こちらがエアーコッキングだと電動の人は悠々とこちらに向かってくる、その隙を狙うと言ってました。

また、サバゲーは戦略戦であると同時に心理戦でもある、その点も理解すれば、初心者でも経験者でも十分にヒットは取ることはできます。

ちなみに初心者におすすめなのは、コッキングがしやすいショットガンタイプのエアーコッキングガンです。

価格も安いので、一度、お試しで買ってみてはいかがでしょうか。




おすすめの記事