バトルロイヤルについて | サバゲーのルール

サバゲー初心者の中で、バトルロイヤル戦をしますと言うと、みんな敵になるの?と勘違いする方がいらっしゃると思います。

そこで、「バトルロイヤルについて | サバゲーのルール」を紹介していきます。

1.バトルロワイヤルとは

バトルロイヤルと言われると自分以外は、みんな敵と考え付く方がサバゲー初心者の方で多いと思いますが、サバゲーでのバトルロイヤル戦は違います。

サバゲーでのバトルロイヤル戦はチームを3つ以上に分けて、殲滅戦と同じルールでやっていきます。

つまり、自分以外の相手チームを殲滅しきれば勝ちとなり、制限時間以内に殲滅ができなければ引き分けとなります。

ただ、サバゲー初心者にとっては2つ以上のチームが同時に襲い掛かってくるという点では、なかなかハードルの高いゲーム内容です。

それでは次にバトルロイヤルにおける細かいルールと戦い方のコツを説明していきます。

1.細かいルール

バトルロイヤル戦を行う場合、3つ以上のチームが行うことができません。

またマーカーの色もチーム数分に用意する必要があります。

なので、ゲームに参加できるのは最大4つのチームです。

ゲーム開始地点は距離が均等になるように放して、ゲーム開始となります。

ちなみにこのゲーム内容の場合、安全確保のために使える銃が制限されたり、弾数が制限されることが多いです。




基本的にはハンドガンのみが多く、セミ、フルオートの制限はありません。

また、弾が無くなると死亡扱いになりますので、戦況を把握しながら、弾も温存して相手を殲滅していきましょう。

2.戦い方のコツ

バトルロワイヤルは、2つ以上の相手が入り乱れて戦うゲームなので、他のゲームよりもチームでの連携が重要になってきます。

初心者の方に向いている戦い方はチームから離れず、まとまって行動することをおすすめします。

攻め込みは経験者に任せて、初心者の方々は守りに徹し、経験者の後ろをカバーしつつ、生き残ることに専念しましょう。

2.バトルロイヤルは経験を生かす機会

バトルロイヤル戦は、サバゲー初心者にとっては難易度が高いゲーム内容です。

しかし、何事も経験してみないと経験値は貯まっていきませんし、やっぱり勝てるサバゲーをしたほうが楽しいという方もいるはずです。

今まで紹介したゲーム内容で、バトルロイヤル戦は定例会では、ほとんどやるところがなく、個人主催の貸切ゲームで行われることが多いのです。

定例会でのサバゲーの内容に飽きてきた、自分の実力を試してみたいという方は、一般参加者も歓迎の個人主催の貸切ゲームに、お邪魔させてもらってもらうのもいいでしょう。

もちろん、個人主催のサバゲーでも定例会とは違う形式なので、マナーを守って、楽しくプレーできる雰囲気作りにも配慮しましょう。




おすすめの記事