サバゲー初心者のためのBB弾の選び方

サバゲーで使うBB弾で初心者の方には、差はないと思いますが、使用する弾によって、それぞれ規制や適性があります。

今回は、「サバゲー初心者のためのBB弾の選び方」を紹介していきます。

1.サバゲーにおけるBB弾を種類

サバゲーで使うBB弾には2つの重さのBB弾があります。

0.2グラムと0.25グラムのBB弾です。

サバゲー初心者の方には何がどう違うかわからないと思いますが、単純に見れば、BB弾が重いか軽いかの違いです。

また0.12グラムのBB弾も存在しますが、この弾は10歳以上用のエアガンが推奨とされているため、18歳以上向けのエアガンには向いていませんので注意しましょう。

それでは次に、この2つのBB弾をサバゲーで使うときの性能を説明していきます。

1.0.2グラムのBB弾

0.2グラムのBB弾は一番サバゲーでは広く使われているBB弾です。

多くのエアガンの弾速の基準が0.2グラム弾を使ったものが多いので、自分の銃の初速を知りたいときはこのBB弾を使いましょう。

また全国のフィールドでも基本的にどこでも使えるので、かなり万能なBB弾だと思います。

2.0.25グラムのBB弾

0.25グラムのBB弾は0.2グラムの次に多く使われています。

0.05グラムの差ですが、実は結構な差で、初速が下がり、飛距離も短くなります。




ただ、命中精度や弾道は0.2グラムのBB弾より素直になるので、精密射撃やシューティングマッチで使うのにおすすめなBB弾です。

またフィールドによっては、通常ゲームで使用可能なところもありますが、少数派なので、0.2グラムのBB弾と併用することがいいでしょう。

2.BB弾を選ぶときはバイオ弾を選ぶ

サバゲーという競技の特性上、フィールドに散らばったBB弾を回収するのは困難です。

90年代のサバゲーでは、これが問題視されていて、サバゲーが疎遠されたり、偏見を持たれる要因でもありました。

そこで、登場したのがバイオ弾です。

バイオ弾は2~3年かけて、自然分解して土に還るように設計されています。

この技術の登場でサバゲーが急速に広まったとも言っていいでしょう。

ただ、サバゲー初心者の方に注意していただきたいことがあって、それはバイオ弾とセミバイオ弾の違いです。

一見すると、どちらともバイオ弾と書かれているから自然分解をすると思われます。

確かにどちらとも自然分解するものではありますが、年数が違います。

通常のバイオ弾は2~3年かけて分解していきますが、セミバイオ弾は10年以上の時間を費やして分解していくので、通常のプラスチック弾と変わらないです。

また多くの屋外フィールドではバイオ弾だけしか使用を認めていないので、屋外屋内問わず、バイオ弾を最初から購入することをおすすめします。




おすすめの記事