サバゲー初心者が最低限揃えておきたい装備

サバゲーを始めたいけど、どんな装備を用意したらいいのかわからないというのが、初心者の方に多い悩みです。

そこで、「サバゲー初心者が最低限揃えておきたい装備」を紹介していきます。

1.サバゲーに必要な基本装備

サバゲーをする上で、必要な装備は、エアガンとゴーグルとBB弾があれば、参加できます。

服装に関しても、汚れてもいいのであれば、着替えを持って私服で参加することも全然、OKです。

また、フィールドによっては、レンタルもあるので、全くのサバゲー初心者でもBB弾さえ用意できれば、装備一式を貸し出しているところもあります。

ただ、初心者の方にも自分の格好と周りを見比べると、当然、少し寂しく思う方はいます。

またサバゲーを実際にやってみると、こういうの装備があればよかったというものもあります。

それでは、次に初心者でも最低限必要だと思う装備を説明していきます。

1.マガジンポーチとベルト

マガジンポーチとは弾倉を収納するためのものです。

特に電動ガンのノーマルのマガジンやガスガンなどは予備マガジンを何個か用意しないと、すぐに弾切れになります。

初心者におすすめなのは大型の多目的ポーチです。

このポーチは大型で収納箇所がいくつかあり、マガジンだけでなく、貴重品管理にも大いに役に立ちます。

またサバゲーショップだけでなく、ホームセンターなど売っているものでも代用でき、サバゲーショップよりホームセンターのほうが比較的安価で買うことができます。




あとは、ベルトですが、これは購入したポーチのベルトを通す穴に合わせて買いましょう。

ベルトも市販のもので、十分です。

2.ニーパッドとエルボパッドと手袋

ニーパッドとエルボパッドとは、プロテクターのことで膝当てと肘当てのことです。

サバゲーでは隠れながら撃つことが多いので、必然的に膝をつきます。

その時に、地面の状態が悪いと痛いですし、けがのもとになります。

こちらは、サバゲーショップに売られているもののほうが市販のものより、強度がありますので、そちらでの購入をおすすめします。

手袋についてですが、これはなくてもいいと思いますが、あれば何かと便利です。

特にBB弾が手に被弾した時の痛み緩和にもなりますので、着用しておいて損はありません。

ちなみに、市販の軍手でもかまいません。

2.サバゲーにおける装備の利便性

サバゲーにおいて、装備の充実はゲームをする上で重要になってきます。

ミリタリー映画などの役者が身につけているものは、飾りではなく、実際の現場で役に立つことが多いものばかりです。

とはいえ、いきなり初心者の方に全部そろえるのは厳しいので、まずはサバゲーに慣れるところから始めましょう。

慣れてきたら、迷彩服や自分好みの装備を充実させて、ゲームを楽しくするのも、人それぞれで個性があって楽しむのもサバゲーの楽しみ方の一つです。

個人的にはプロテクターや手袋は用意していったほうが、けがをする確率が下がるので優先して購入することをおすすめします。




おすすめの記事