サバゲー初心者におすすめなハイサイクル電動ガン

サバゲー初心者にとって、ハイサイクルという言葉は聞き慣れない言葉だと思います。

そこで、「サバゲー初心者におすすめなハイサイクル電動ガン」を紹介していきます。

1.ハイサイクルとは

ハイサイクルとは電動ガンに用いられる言葉で、発射速度のことをいいます。

通常サイクルの電動ガンは毎秒10発から15発ですが、ハイサイクル電動ガンは倍近くの毎秒25発の発射速度を誇る電動ガンです。

サバゲー初心者の方でも初心者向けのエアガンを選ぶときにハイサイクルの候補が出てくると思います。

サバゲー初心者におすすめなのは東京マルイ製のハイサイクル電動ガンです。

それでは次にサバゲーでハイサイクル電動ガンを使うメリットとデメリットを説明していきます。

1.メリット

ハイサイクルを使うメリットは通常のサイクルの電動ガンより早いので、撃ち負けをしないこと、また、集中的に大量の弾幕を張れることです。

またハイサイクル電動ガンには多弾マガジンが標準で付いてくるので、経済的です。

2.デメリット

ハイサイクルを使うデメリットは発射速度が速いので弾がすぐに無くなること、メカボックスのギアの消耗が激しいことです。

特にメカボックスに関しては、通常の電動ガンよりもパーツが複雑なので、修理に手間がかかるのも難点です。




またバッテリーの消耗も激しいので使うときは予備のバッテリーも用意する必要があります。

あとは、発砲音かなりうるさく、銃のラインナップもまだまだ少ないので、好みが分かれるかもしれません。

2.ハイサイクル電動ガンを選ぶときの注意点

ハイサイクル電動ガンは発射速度が高く、一種の軽機関銃のようなものです。

またハイサイクル化されるときは既存のモデルを改良して様々なオプションパーツを付属した状態で、発売されるのも魅力の一つです。

ただ、購入する時に注意することがあります。

それはパーツの汎用性と使用頻度です。
雪の降らない地域なら月に2,3回参加で、最大で年間36回使用することになります。

メカボックスのギアにも使用の限界がありますので、使用頻度が高い場合は、通常の電動ガンをおすすめします。

ただ、それでもどうしてもハイサイクルで戦いたいという方は、東京マルイ製のハイサイクル電動ガンM4パトリオットがおすすめです。

この電動ガンはアクセサリーパーツも豊富なM4をベースに作られているの汎用性が高く、耐久性もいいので、サバゲー初心者や女性におすすめな一品です。

ちなみに既存のスタンダード電動ガンもパーツさえ揃えれば、ハイサイクル化が可能ですので、興味がある方はやってみるのも買ってみるのもいいジャンルのエアガンです。




おすすめの記事