サバゲー初心者に教えたいゲームテクニック

サバゲー初心者の方で、ゲームをしていく中で、使えるテクニックって、あまり分からないと思います。

そこで、「サバゲー初心者に教えたいゲームテクニック」を紹介していきます。

1.現実性のあるテクニックを見つける

映画やゲームの世界ではカッコ良く見せるためのテクニックがありますが、サバゲーではそうではありません。

サバゲー初心者の多くは、ゲームや映画などのアクションシーンを見てミリタリーに興味を示して、サバゲーをやってみたいという方もいます。

特に近接アクションなどは禁止しているフィールドが多いので、テクニックを見つけたいときは映画やゲームで見たアクションを忘れるところから始めましょう。

サバゲー初心者にの中には映画やゲームのテクニックを真似る人が居ますが、場合によっては危険な行為で、代表的な例がゲリラ撃ちです。

それでは具体的に、サバゲー初心者でもどのようなテクニックを見つければ、ゲームで有効に使えるのかを説明していきます。

1.射撃姿勢を徹底する

これは出来ているようで、意外と初心者の方は出来ていない方が多いです。

代表的なのが片手撃ちです。

2丁拳銃は例外ですが、サブマシンガンを使って、やっている方を見かけます。

サブマシンガンはアサルトライフルより軽いですが、それでも2キロ近い重さなので、これをしてしまうと弾道が安定せず、弾のバラつきが広がります。




銃を撃つ時は、まず両手でしっかり銃を持ち、サイト(照準)を覗いて相手をしっかり捉えて射撃することを常に心がけましょう。

2.逃げることも兵法

逃げるというよりは、後退することを意味します。

圧倒的不利の状態で前線を維持しても仕方ないので、時には後退して体制を立て直すのもテクニックの一つです。

ここで、注意するのが、ただ、後退するのではなく、相手を奇襲するための戦術も使います。

私自身の場合は、草むらに隠れて潜伏したり、道中の死角に設置型グレネードを配置して、相手を待ち構えたりしていました。

2.いいと思ったものなら他人のテクニックも真似てみる

ゲームで実際に見たテクニックだけでなく、ユーチューブ等の動画でアップされているサバゲー動画を参考にするのもいいでしょう。

特にサバゲー初心者の方は動画を見てやってみたくなったという方も多いと思いますので、ネタでやっている動画を覗いたプレイスタイルを研究するのもいいです。

研究をしたら実際にゲームでテクニックを使ってみて、自分に合う合わないの判断や使えるか使えないか、アレンジをしてみるなどの選択肢が出てくると思います。

私自身も初心者の頃は実戦と動画の双方を研究して何度も試行錯誤をして、今の戦闘スタイルにたどり着きました。

サバゲー初心者の方も頑張って自分の戦闘テクニックを見つけて下さい。




おすすめの記事