バーストについて|サバゲーで使うエアガンの豆知識

サバゲー初心者の方で、バーストという言葉を知らない方は多いと思います。

そこで、「バーストについて|サバゲーで使うエアガンの豆知識」を紹介していきます。

1.バーストとは

バーストとは、制御射撃のことです。

制御射撃とは単発射撃(セミオート)連射射撃(フルオート)のことをいい、その中間に位置するのがバースト射撃です。

サバゲー初心者の大半の方が最初に手にするエアガンは、セミかフルオート機構のエアガンがほとんどなので、触れる機会が少ないです。

またサバゲー経験者でも好んで使う人はあまりいません。

しかし、エアガンの中には、実銃と同じようにバースト射撃の機能を持った電動ガン、ガスガンがありますので、サバゲー初心者の方は必ず取り扱い説明書は読んでおきましょう。

次にバースト射撃の種類とメリットとデメリットを説明していきます。

1.バースト射撃の種類

バースト射撃は制限射撃ですので、フルオートのように引き金を引き続ければ、発砲を続けるものとは異なり、決めれた数の弾だけ連射します。

代表的なものは、3点バースト射撃です。

発砲と同時3発の弾を相手に向かって発射します。

ちなみに引き金を引き続けても3発しか出ないので、続けて撃つ場合は、一度、引き金を戻してから再度、引き金を引きましょう。




また、バースト射撃は制限射撃と言うように2発射撃の仕様のエアガンもありますので、バースト機能を持った銃が欲しい方は色々、調べてみるのがいいでしょう。

2.メリットとデメリット

バースト射撃のメリットはフルオートに近い状態で複数の弾を小刻みに発射でき、弾を節約できます。

また発砲地点もバーストまでなら特定されにくいので有利です。

デメリットは、電動ガンやガスガン、特に電動ガンはギミックが通常の電動ガンよりも複雑になるのでチューンが難しいこと、メンテナンスを怠ると故障を起こしやすいことです。

またガスガンの場合は、マガジンのガスの冷えが速くなるので動作不良を起こす確率が上がります。

なので、初心者の方に最初の銃としてはおすすめできません。

2.バーストは緊急回避用

バースト機能を持った電動ガンを持っている人に聞いたところによると、バースト機能はあってもなくても、戦闘に支障はないが、緊急回避行動の時には良く使うと言っていました。

緊急回避行動は、味方の後退を助ける時や自分が後退する時に相手に牽制する弾を発射することです。

フルオートだと発射地点を特定されやすいですしセミオートだと火力負けするので、バーストくらいが、ちょうどいいそうです。

その他にも人によって使い方は様々ですが、バースト機能が付いていると他の方の銃とは差別化できるので、珍しい銃や機能を持った銃が欲しい人には、いい代物です。




おすすめの記事