サバゲーでガスガンを使うメリット・デメリット | サバゲーの基本

サバゲーをする時、使う銃を3つのカテゴリから選びますが、ガスガンって何?と疑問に思う初心者の方は多いと思います。

そこで、「サバゲーでガスガンを使うメリット・デメリット | サバゲーの基本」を紹介していきます。

1.ガスガンとは

ガスガンとは、ガスの力でBB弾を発射する機構を持ったエアガンのことです。

サバゲー初心者で最初に手にするの方の多くは、電動ガンだと思いますが、ガスガンという方も少なからずいます。

ガスガンの特徴は、電動ガンやエアーコッキングガンにはない実銃に近いギミックが備わっていることです。

サバゲーで使うメインは国産のハンドガンタイプですが、海外製には、ライフルタイプのガスガンもあり、そのラインナップは電動ガンに劣らず、豊富です。

サバゲー初心者の方には、固定タイプのガスガンもあり、ガスガンを体験してみたいという方にはおすすめです。

使い方はマガジンに弾を入れて、マガジン下部からガスを注入していきます。

使うときはマガジンを入れて、スライドストップがかかっている場合は、解除して初弾を装填、
初期状態の場合は、一度、スライドをコッキングして、初弾を装填します。

もちろん、最終弾を撃ち終わったらボルトストップがかかります。

それでは次に、ガスガンを使う上でのメリットとデメリットを説明します。

1.メリット

メリットは、ガスガンの売りである力強いリコイルと撃つたびにスライドが前後するブローバックアクションが楽しめることです。




また、他のカテゴリの銃より、撃っているという感覚がダイレクトに伝わるので、リアル思考のサバゲーマーには、人気のカテゴリ銃です。

また、電動ガンとは違い天候に左右されず、使用できるところもいいところです。

2.デメリット

デメリットはメリットでは天候に左右されませんと言いましたが、季節には左右されます。

ガスガンの適切な運用季節は初夏~秋がベストです。

もちろん、それ以外での季節でも使えないことはありませんが、適切な運用季節に比べて、銃の性能が著しく低下します。

また、ガスガン特有の悩みとして、電動ガンのように常に安定した性能を発揮できるわけでなく、季節やガス圧のコンディションによってバラつきがあります。

また電動ガンがバッテリーで動くように、ガスガンの動力源はガスで、ガス代が高くつくということも悩みの一つです。

2.リアル思考者向けのエアガン

メリットやデメリットでも言ったように、迫力あるアクションが楽しめる反面、性能が安定しないのがガスガンの特徴です。

しかし、これは実銃の世界でも言えることで、メンテナンスを怠ったり、弾薬の質が悪ければ、本来の性能を発揮することができません。

そういう観点からガスガンというのはゲームで勝つというよりも、リアルに近い状況を作って、ゲームを楽しむ人向けのカテゴリといえます。

初心者の方でガスガンが欲しいという方は国産のガスガンから購入して、説明書をしっかり読んで、正しく使いましょう。




おすすめの記事