サバゲー初心者のためのゴーグルやフェイスマスクの選び方

サバゲーをする上で、ゴーグルはエアガンと同じくらい重要なものです。

また最近では、近接戦になった時に目以外の顔の部分を守るためにフェイスマスクをする方も増えてきました。

そこで、「サバゲー初心者のためのゴーグルやフェイスマスクの選び方」を紹介します。

1.ゴーグルはなぜ必要?

サバゲー初心者の方によく見られるのが、ゴーグルってなんで必要?邪魔!ということを考えている方が少なからずいます。

サバゲーはエアガンを使用してBB弾を発射して、相手を倒すスポーツです。

BB弾がどこへ飛んでいくかは当人は勿論、相手もわかりませんし、身体のどこに当たるかもわかりません。

もし、ゴーグルをしないでサバゲーをすると痛いのは勿論、最悪の場合、自分や相手を失明させてしまうこともあります。

だからこそ、ゴーグルは初心者や経験者問わず、フィールドに入る全ての人は着用が義務なんです。

ちなみに、フェイスマスクは着用は必須ではありません。

ですが、顔に当たっても痛いですし、歯に当たった時は、歯が欠けてしまうこともあります。

ゲーム中に絶対に口を開けないという方なら構いませんが、それでも無意識のうちに開いていたりするので、着用することを推奨します。

それでは次に、ゴーグルやフェイスマスクの種類について説明していきます。

1.ゴーグルの種類

ゴーグルには3つの種類があります。

サングラスタイプとゴーグルタイプとメッシュタイプです。

サングラスタイプは、シューティンググラスというもので、ゴーグルタイプに比べて、あまり窮屈さを感じず、曇りにくいところが特徴です。

ただ、どちらかというと対人戦よりターゲット競技に向いています。

また、側面に隙間が開いているものが多い上に外れやすく、フィールドによっては使用不可のところもあるので、使用するときは予めフィールドのスタッフに確認しましょう。

一方、ゴーグルタイプは密閉されているため、高い保護能力を備えていますが、着用が窮屈で、曇りやすいのが特徴です。




そして、メッシュタイプですが、初心者以外で使っている人をあまり見ません。

特徴は、ゴーグルタイプと似ていますが、目を守るレンズシールドの部分がメッシュという細かい網目で覆われたものをレンズとして使っています。

このタイプのいいところは、密閉されています上に、レンズシールドがメッシュなので曇ることがありません。

ただし、耐久性はレンズに劣っている上、細かい破片などが直接、目に入るので、使用は禁止ではないですが、使っている人は少ないです。

初心者の方には、ゴーグルタイプがおすすめです。

ゴーグルタイプで、曇り止めを使えば曇りにくいですし、サングラスタイプより比較的、安価で買うことができ、全てのフィールドで使うことができます。

サングラスやメッシュタイプは、サバゲーに慣れてきたら買うのがいいかもしれません。

2.フェイスガードの種類

フェイスガードには2つの種類があります。

マスクタイプとフルフェイスタイプです。

マスクタイプは、口元を覆うタイプでメッシュが多いです。

ただ、スカーフなどを巻くよりは呼吸が楽なので、扱いやすいです。

ちなみに、フルフェイスタイプは、ゴーグル付きマスクで、顔全体を覆うので顔へのダメージを心配する必要がありません。

ただ、呼吸が少し厳しく曇りやすいので、使うときは割と体力が要ります。

ただ、どちらも初心者向けですので、ゴーグルとフェイスガードを選ぶのが面倒という方は、フルフェイスマスクを買うのもありかもしれません。

2.サバゲーをする一人のサバゲーマーとして

サバゲーをする以上、初心者も経験者も自分と周囲の安全を配慮する義務があります。

サバゲーは安全に紳士的に楽しくプレーすることが求められるスポーツです。

自分は勿論、周りの人たちの安全を考え、行動し、最終ゲームまで何事もなく、無事に終えて、お互いに笑顔で家路につくのが一番だと思います。

なので、サバゲーをするときは必ずゴーグルを正しく着用しましょう。




おすすめの記事