趣味としてのギターの魅力とはじめ方

趣味にギターを覚えたい! 自分も音楽を演奏してみたいと思っている方は、どうやって始めたらいいのか? 費用はどのくらいかかるのか? などの悩みを感じているかもしれません。そこで今回は魅力と費用の面、そして始め方についてをお話しいたします。

1.ギターは誰でも始められる?

趣味が欲しいけどできれば音楽に関係している趣味が欲しい! そんな方に人気があるのがギターです。もしも自分でギターが弾けたらいいと思った事はありませんか?

実は多くの方は高校生やある程度成長してからギターを始めるものです。つまり個人差があるのは事実ですが、誰もが大人になってからギターを始めても演奏できるようになるという事になります。

多少の個人差があっても音楽に携わる趣味が欲しいと思っている方や、ギターが弾けるようになりたいと思っている方は、どんどん始めるといいでしょう。

2.趣味としてのギターの魅力

ギターの魅力は何といってもカッコよさです。ギターのコードは簡単なものもありますが、決して簡単なコードばかりではありません。テクニックが必要なものもあるのです。

その場の雰囲気でギターで演奏できたりしたらカッコいいですよね。異性だけではなく周囲の人からの注目度もかなり高いでしょう。

中にはバンドを組んで演奏をしたりイベントに参加したりする人もいます。注目度が非常に高く趣味を超える何かを与えてくれるものでもあるのです。

3.趣味のギターの始め方

ギターの始め方はそれぞれですが、ほとんどの場合は自分でコード表を入手して独学で学ぶものですが、必ずぶち当たる壁のようなものが存在しますので、最初は教室やサークルなどに通うといいですね。




コード表は読めても弾き方やリズムの取り方など、微妙なテクニックがわからずに行き詰ってしまう事があるからで、それを回避するためにも教室に通うといいでしょう。

ギター教室の費用ですが、1時間あたりのレッスン料は3,000円~5,000円くらいで収まります。ひと月いくらという形ではない事が多いので週1として月額最高でも20,000円くらいでしょう。

4.ギターを始める時の注意点

ギターにはいろいろなタイプがあります。当然教室の方もタイプによって変わってくるので注意が必要です。例えばロックとフォークの違いがあったり、リードギターもあればベースもあります。

自分がどのポジションなのかを決めてレッスンを受ける必要があります。当然ポジションに合ったギターを選ぶ必要もありますので注意しましょう。

エレキギターは形によって音が違いますので演奏する音楽に合ったものを探します。アコースティックギターの場合もエレキギター同様に、音色と演奏する音楽で決めるといいでしょう。

金額は本当にピンキリです。数千円のものもあれば価格が付けられないものまであるので、自分の目指している音楽に最適な音の出るタイプを選ぶ必要があるでしょう。

5.まとめ

いかがでしたか? 今回は趣味としてのギターの魅力や始め方についてをまとめてみましたが、選ぶギターによってかかる費用がこれほど違うものもありません。

でも周囲の人からの注目度も高い趣味でもあるので、練習をして周囲を魅了する事ができるよう頑張ってみてはいかがでしょうか。




おすすめの記事