ゆったりとした南国の音楽で踊るフラダンスは、お子様からお年寄りの幅広い年齢層の方々に愛されているダンスです。趣味として踊っている方も多いのでとてもおすすめです。その魅力や始め方そして注意点についてをご紹介いたします。

1.老若男女が楽しめるフラダンス

日本ではフラダンスという言い方をしますが、正式にはフラが正しい名称となっているハワイの伝統的なダンスです。神にささげたというフラダンスは現代では世界中で楽しまれているダンスです。

日本でも常磐ハワイアンでいつも見る事ができるようになりましたが、タヒチアンダンスのような激しいものからしっとりとしたダンスまで、実に様々なダンスがあります。

小さなお子さんからお年寄りまでの幅広い年齢層で愛されている伝統的なダンス、それがフラダンス(フラ)なのです。伝統に触れる趣味が欲しい方にはおすすめです。

2.趣味としてのフラダンスの魅力

フラダンスの魅力は女性らしい美しく見える事、ダイエット効果も期待できますが、身体のラインを引き締めたりする事もできます。

小物を使って早い動きをするものもあるので、二の腕の引き締め効果や背中の筋肉を程よく鍛える事ができるので、スッキリとした女性らしい体系になる事ができます。

しかも急激な変化ではないので、お年寄りでも健康を維持しながら楽しむ事ができるのも魅力です。さらに発表会に出る事で注目される喜びを実感する事ができます。

ダンスなど体を動かす趣味が欲しいと考えているのならば、フラダンスは激しすぎずおすすめの習い事になるでしょう。




3.趣味としてのフラダンスの始め方

フラダンスを始めたいという時は、フラダンス教室に通うといいですね。駅チカな場所にフラダンス教室があったり、公民館などでもフラダンスの教室を開催しているところがあります。

特にフラダンスはお生徒さんの数がとても多い事で知られていますので、自分に本当に合うのかどうかを確かめてから決めるといいでしょう。女性が多いので性格が合う合わないが必ずあるからです。

また通える範囲の教室を探す事も重要です。教室の中にはダイエット要素の強いところもありますので、本格的なフラダンスをしたい場合にはしっかりと教えてくれる教室に通いましょう。

4.フラダンスを始める時の注意点

フラダンスを習う時の注意点としては、先ほど軽く触れたように女性がとても多い教室になるので、人間関係には十分に気を付けるべきです。

また友人同士で通うのもあまり良くありません。もしも何かがあった時に後々まで響いてしまうからです。なのでできれば知り合いが通っていない方がいいでしょう。

フラダンスで使う衣装についてですが、動きやすい服装でダンスを行いますが、フラダンスは小道具を使う事が多いダンスですので、少しずつ必要なものが増えていきます。

もちろん一度に全ての小道具を買う必要はありませんが、必要になったら少しずつ購入していく必要があります。つまりある程度の費用が掛かる事を覚悟する必要があるのです。

5.まとめ

いかがでしたか? 健康維持のためにフラダンスを初めて見たいと思う方もたくさんいらっしゃると思いますので、今回はフラダンスの魅力や始め方と注意点をお話ししました。

趣味が欲しいという方はぜひフラダンスを始めてみてはいかがでしょうか。注目度も高いですしおすすめです。




おすすめの記事