インドアゲームの基本的な立ち回り方 | サバゲーのテクニック

サバゲー初心者で、インドアゲームから始めようかという方もいると思います。

そこで、「インドアゲームの基本的な立ち回り方 | サバゲーのテクニック」を紹介していきます。

1.インドアゲームとは

インドアゲームとは屋内フィールドのことで、天候に関係なく、一年を通して利用できるフィールドのことです。

サバゲー初心者の方は、屋外フィールドから始める方が多いですが、近場にあるフィールドによっては屋内から参加する方もいます。

インドアゲームは屋外フィールドよりも広さが狭くなりがちですが、屋外とは違ったサバゲーの戦い方ができるので、サバゲー初心者にもおすすめです。

それでは次に、インドアゲームで行われるゲーム内容と立ち回り方を説明していきます。

1.インドアゲームで行われる主なゲーム

インドアゲームでは定例会というものやっているところはごく少数です。

また平日と土日祝日では料金が違ったり、使用できるエアガンが変わるので、よく確認しておきましょう。

また弾速も屋外フィールドより、低く設定されていますので、オーバーする場合は、電動ガンは減速アダプターを付けて、弾速を下げるかガスハンドガンを使いましょう。

また基本的にハンドガンオンリーのところが多いので、初心者の方でインドアゲームからする方はガスハンドガンを購入することをおすすめします。




ゲーム内容は基本的にフラッグ戦が中心で、あとは各フィールドの雰囲気に合わせてオリジナルゲームが実施されたりするので、現場の雰囲気に合わせましょう。

2.インドアゲームでの戦い方

インドアゲームは屋外フィールド比べて狭く、壁も密接しているので跳弾には要注意です。

私がよく行くフィールドは、セミオートオンリなので、跳弾はそこまで、注意していないのですが、敵の陣地までずっと壁なのでアンブッシュに注意しながら前進しています。

ちなみに出来ればですが、ゴーグルとフェイスマスクと手袋はしたほうがいいと思います。

通常の屋外とは違い、相手との交戦距離が近く、顔などに当たった時は、すごく痛いので、厚手の服や出来る限り、肌を守る服装をしてゲームをしましょう。

2.インドアゲームの魅力

インドアゲームは一年中、サバゲーができるので、サバゲーマーにとっては貴重な場所ですが、まだまだ数が少ないのが現状です。

しかし、インドアゲームは屋外フィールドよりも、難易度は高いので、サバゲー初心者の方は、ここで鍛え上げれば、屋外フィールドでも十分に立ち回れると思います。

またショップと隣接していることが多いので、買ったエアガンを試射する時に利用するのもいいかと思います。




おすすめの記事