趣味としてのジャグリングの魅力とはじめ方

パーティーなどの余興で始めたのがきっかけでのめり込んでしまったという方もたくさんいらっしゃいます。趣味としてのジャグリングの何がそんなに楽しいのか、その魅力や始め方そして注意点についてをご紹介いたしましょう。

1.マジックと違うジャグリングとは?

ジャグリングとは何かをご存知でしょうか? 何となくマジックの一種かな? と思う方もいるかもしれませんが、ジャグリングというのは簡単に言えばお手玉の複雑バージョンです。

昔から日本に伝わる女の子の遊びで、お手玉というのがあって布の端切れを縫った袋に小豆を入れたものをボールに見立て、それを空中に放って遊ぶというものです。

ジャグリングはボールを投げる事もありますが、ボウリングのピンのような形状の棒や、ステッキ、リングに防止など様々なものを空中に投げ続ける技の事を言います。

2.趣味としてのジャグリングの魅力

趣味が欲しいという方の中には、人をあっと言わせる趣味が欲しいと思う方もいらっしゃいます。そういう方が目を付けるものの一つにジャグリングがあったりします。

ジャグリングができるようになれば宴会の席などで皆に披露する事ができますし、場を盛り上げる事だってできます! 週末にはストリートパフォーマンスをしてもいいかもしれません。

最初はほとんど投げて取る事ができなかった人でも練習を積む事で複雑な動きができるようになりますので、達成感や感動を味わうことも可能です。

何よりも人を喜ばせる事ができる趣味というのが一番の魅力ではないでしょうか。




3.趣味としてのジャグリングの始め方

ジャグリングを始めたいのならば、まず基本的な動きをマスターする必要があります。最初はボールを一つ持ち空中に投げてキャッチする。この動きを繰り返し行い持つものの数を増やします。

そうは言っても自分ひとりで簡単にできるものではありませんので、ジャグリングの道具を専門に扱っているお店に行って、教えてくれる人を探すといいでしょう。

中にはジャグリングのやり方やコツなどを教えてくれるところがあるので、教えてもらうといいかもしれません。

また、ジャグリングなど特殊な趣味が欲しい方のために、教室を開いているところもあるので探してみてもいいですね。最近は動画などもいろいろあるので、動画で研究されてもいいでしょう。

4.ジャグリングを始める時の注意点

ジャグリングを始める時の注意点ですが、物を投げては受け取るという動作を繰り返しますので、間違って手から離れてしまった時は怪我をする危険があります。

自分が怪我をするならまだしも、見ている人に危害があるような不安定なジャグリングをしないよう、しっかりと練習する必要があります。

そのためには基礎をしっかりと覚えて基本的な動きをマスターする必要があります。難しいかもしれませんが趣味が欲しい方にジャグリングはおすすめですよ!

5.まとめ

いかがでしたか? 今回は趣味としてのジャグリングの魅力や始め方、そして注意する点などを簡単にお話しいたしました。

人を楽しい気持ちにさせられるというのはとても良い事なので、この機会にぜひジャグリングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。




おすすめの記事