M4シリーズのメリットとデメリット|サバゲー初心者向けの銃講座

サバゲー初心者に東京マルイ製の銃をベースに特性を紹介してく講座の第四弾です。

今回は、「M4シリーズのメリットとデメリット|サバゲー初心者向けの銃講座」を紹介していきます。

1.M4とは

実銃のM4はアメリカ軍を始めとする軍隊で使用されているM16の改良モデルのアサルトライフルです。

サバゲー初心者の方もゲームや映画など一度は、見たり来たりしたことはあると思います。

東京マルイ製のM4もかなり幅の広いジャンルで展開されており、電動ガンとガスガンで採用されています。

サバゲー初心者の方でも始めての銃やレンタル銃としても使いやすいいということで、広く使用されています。

それでは次にM4のメリットとデメリットを紹介していきます。

1.メリット

メリットはスカーと同じですが、おそらくアサルトライフルの中では、一番カスタムの豊富なライフルで初心者にも扱いやすい銃だと思います。

基本的には前方にロングレールが装備されているモデルを買えば、大体のレールシステムに対応したグレネードランチャーや光学機器が装着できます。

また次世代電動ガンのM4マガジンはスカーシリーズと共通しているので、いざというとき味方にマガジンの補充をしたりすることができます。

またM4専用のカスタムキットも豊富に用意されているので、アサルトライフル一丁で、いろいろと外装カスタムを楽しめるのもM4の良いところです。




2.デメリット

これだけ外装や扱いやすさや拡張性、外装カスタムの豊富さを見れば、デメリットは無いように思えるかもしれませんが、実際に使ってみてもそう思います。

強いてデメリットを上げるとするならば、外装カスタムのし過ぎによる重量の増加、また扱いやすいということは万人向けなので、色々な人と被り、マンネリ化するといったところです。

しかし、それを除けば、サバゲー初心者でもすぐに扱えますし、サバゲーを始める時に最初から購入しておけば、様々なカスタムができるので、汎用性が高いです。

2.M4はサバゲーの主力勢力

サバゲーをしていく中で、やはり主力勢力というのは年を追うごとに変化していますが、M4は使用している人は多いですし、M4ベースにオリジナルカスタム銃を作っている人もいます。

そういう点でもサバゲー初心者でも経験者でもかなり人気の高い銃です。

私がサバゲーを始めた頃もM4を使う人がいましたが、その時は少数派で、どちらかというとAK等の東側諸国の装備の人が多かったです。

現在では、M4以外にもスカーやM14といった西側諸国の装備をしている方が目立ちますが、やはり個人的には自分の好きな銃でサバゲーをするのが一番だと思います。

なので、サバゲー初心者の方は自分の丈にあった銃を購入することをおすすめします。




おすすめの記事