L96・M40のメリットとデメリット|サバゲー初心者向けの銃講座

サバゲー初心者へ東京マルイの銃をベースに特性を紹介していく講座の最終回です。

今回は、「L96、M40のメリットとデメリット|サバゲー初心者向けの銃講座」を紹介していきます。

1.L96,M40とは

実銃のL96はイギリス軍、M40はレミントン社のM700を改良してアメリカ軍で使われている狙撃用ボルトアクションライフルです。

サバゲー初心者の方の中では、L96というのは聞いたことがあるという方は多いと思います。

東京マルイ製のボルトアクションは、この二種類に加えて、VSR-10というボルトアクションエアガンもラインナップされています。

サバゲー初心者で最初の銃としてボルトアクションライフルを持ってくる方は以前に比べて減りましたが、それでも少なからず選ぶ方はいます。

それでは次にサバゲー初心者にも分かりやすく、メリットとデメリットを説明していきます。

1.メリット

メリットは、両方とも圧倒的な存在感と他の銃にはない戦い方ができるということです。

またカスタムパーツはL96ほうが豊富で長いバレルを大幅にカットするためのキットやアタッチメント等が売られています。

またアタッチメントは他のスナイパーライフルとも併用できるので、かなり経済的です。

2.デメリット

デメリットはやはり、狙撃用ライフルなので銃身が長くて取り回しが悪く、手動で弾の装填を行うので火力負けするなど、どちらかというとデメリットのほうが多いです。




さらに言えば、スナイパーを専門にやる人も年を追うごとに減少傾向にあり、サバゲー初心者で、これを使って勝とうとしても物理的に限界な面が大きいです。

2.ボルトアクションライフルの人口は減少傾向にあるが

デメリットでも述べたとおり、サバゲーで実用的かどうか怪しいボルトアクションですが、この銃は性能面よりも、雰囲気を楽しむための銃と考えたほうがいいでしょう。

また価格は電動ガンよりも安価で命中精度も電動ガンより高いので、戦い方次第では、全く役に立たないわけではありません。

ただ、サバゲー初心者にはハードルが高すぎるので、初めの銃としてはあまりおすすめできません。

それでもボルトアクションライフルがいいという方はL96を購入することをおすすめします。

理由は他の銃より重量などはありますが金属パーツを多用しており、非常に丈夫です。

さらにバレルを短くするキットがあるので、このキットを使えばアサルトライフル並みに大きさになります。

また連射というより、ストローク(次の弾を装填するためのコッキングの長さ)が短いので、スピーディな装填を連続してやることができます。

以上のように色々な工夫を凝らしていけば、スナイパーライフルも魅力的な銃になりますので、興味がある方は購入してみるといいでしょう。




おすすめの記事