P90のメリットとデメリット|サバゲー初心者向けの銃講座

サバゲー初心者へ東京マルイの銃をベースに特性を紹介していく銃講座の第八弾になります。

今回は、「P90のメリットとデメリット|サバゲー初心者向けの銃講座」を紹介していきます。

1.P90とは

実銃のP90は、ベルギーのFN社で開発されたPDW(サブマシンガンとアサルトライフルの中間)で、現在でも対テロ部隊等で使用されています。

東京マルイのP90スタンダード電動ガンとハイサイクル電動ガンがあります。

サバゲー初心者の方は、ミリタリーやFPS好きでなければ見かけることがない銃ですので、その点は数少ないブルパップ式の銃です。

またこの銃はサバゲー初心者にとっては軽く、取り回しがいいため、初めて間もない初心者に方が持っているのを多く見られます。

それでは次にP90のメリットとデメリットを説明していきます。

1.メリット

P90のメリットは軽量で取り回しの良さ、またコンパクトでありながら高火力であることです。

また狭いフィールドなどではハンドガンやサブマシンガンが有利な中、アサルトライフルに似ており、高火力を誇るPDWは近接戦では有利な銃です。

また道具の保管場所も狭くても大丈夫なので、保管場所を狭くしたい方にもおすすめな銃です。

2.デメリット

デメリットはブルパップ式の銃に言えることですが、弾詰まりを起こしやすい、マガジンが交換しにくいことです。




さらにP90は他の銃のマガジンと違って、全長が長いため、マガジンホルダーから抜きにくい、マガジンポーチが少ないなどの難点もあります。

またカスタムパーツはあまり拡張性がなく、レールシステムも前方のショートレールなので、使用できる光学機器は限定されますので、あまり外装カスタムができません。

ただ、東京マルイ製のP90のハイサイクル仕様は、スタンダードモデルを改良したもので、弾詰まりなどを軽減していますので、ハイサイクルなら安心して購入できると思います。

2.PDWの有益性

PDWは実銃の世界では中距離系の武器なので主力としてはあまり使われませんが、サバゲーでは飛距離は大体、一緒なので、短く軽いものを選ぶ傾向が年々、増えています。

ただ、あまりコンパクトなものだと体格の小さい方や女性はともかく、体格の大きい方には逆に不便な銃といえるでしょう。

それで間を取るのがPDWで、サブマシンガンよりも大きくアサルトライフルより小さい、私自身は少し小柄なので、大きく感じますが、一般の男性ゲーマーならちょうどいいと思います。

最近ではレンタル銃として貸し出しているところも増えてきているので、初めてのサバゲーでP90を使って使いやすかったから、自前で買ったという方も意外と多いです。

なので、サバゲー初心者の方P90を持っておけば、大半のフィールドで対処できるので、おすすめできる銃だと思います。




おすすめの記事