趣味としてのピアノの魅力とはじめ方

大人になってからピアノが趣味というと異性に高評価を得られます。音楽に携わる事でこれからの人生に影響を与えてくれるかもしれません! そこで今回はどんな魅力があるのかや始め方などについてをご紹介いたしましょう。

1.ピアノが趣味だと注目度アップ

ピアノというと子供の頃の習い事で、ずっと習い続けている人が音楽関係の学校に行ったり、音楽関係の仕事についたりするものですが、最近は大人になってから始める人も多いようです。

そもそもピアノは大人になってから趣味が欲しいからといってできるものなのか疑問に感じる方も多いですが、実は子供の頃に習っている人と同じくらい上達する方もいらっしゃいます。

良い例をあげると、『アマデウス』という映画でモーツァルトの役をした俳優は、撮影に入ってわずか数か月で実際に弾けるようになったという逸話があります。

そのくらい大人になってからでもピアノを始める事は可能なのです。

2.趣味としてのピアノの魅力

ピアノの魅力は何といっても音楽を奏でる事ができるという点です。代表的なクラシック音楽はもちろんですが、音楽に慣れてくると自分で作曲する事もできます。

もしかしたら自分の将来が変わってくるかもしれないくらい影響が強いのがピアノの素晴らしいところです。バンドなどを組んだりすることもできるでしょう。

また、女性は男性がピアノを弾いている姿に非常に魅力を感じるものなので、異性へのアピールとしても最適な趣味だと言えるでしょう。

3.ピアノはどうやって始めるのか?

いくら趣味が欲しいからといっても簡単にピアノを始める事ができるのかというとそうではありません。まず一番重要なのがピアノを所有しているのかどうかです。




ほとんどの家ではグランドピアノなどは置いていませんし、習いたいからといって購入する人も少ないでしょう。そういう時には電子ピアノなど手ごろなものを選ぶといいですね。

独学で覚えるのもいいかもしれませんが、やはりピアノ教室に通う事をおすすめします。ピアノ教室では大人になってからピアノを始めたいという方にもレッスンを行っています。

4.趣味のピアノにかかる費用について

ピアノにどのくらいの費用がかかるのかですが、基本的にどの楽器も最初の初期費用は高いものです。ピアノの場合も同様で、この費用が唯一のデメリットだと言えるでしょう。

また、楽器の演奏をする時には近隣の方々にも迷惑をかける可能性があるので、できるだけ音の被害を出さないように気を付けるべきです。

まずピアノや電子ピアノの購入費用ですが、およそ30万円くらいから50万円くらいです。これがグランドピアノになると100万円単位になるので電子ピアノやキーボードでもいいですね。

ピアノ教室の場合は入会金に10,000円程度、月謝で5,000円~15,000円程度です。

意外とお金がかかりますので、趣味が欲しいと軽い気持ちで始めるより本格的に覚えたいと思って始める方がいいかもしれません。

5.まとめ

いかがでしたか? 今回は趣味が欲しいという方のためにピアノの魅力と始め方についてを、簡単ではありますが説明いたしました。

実際にやってみたらこれまでの人生がガラッと変わっていいものになるかもしれませんので、迷っているなら始めてみてはいかがでしょうか。




おすすめの記事