スカーシリーズのメリットとデメリット|サバゲー初心者向けの銃講座

サバゲー初心者の方に、色々な銃の特性を東京マルイ製のエアガンをベースに紹介していく講座の第二弾となります。

今回は、「スカーシリーズのメリットとデメリット|サバゲー初心者向けの銃講座」を紹介していきます。

1.スカーとは

実銃のスカーはベルギーの銃メーカーFN社で開発されたアサルトライフルで、主にアメリカの特殊部隊などで使用されています。

サバゲーで使う東京マルイ製のスカーも実銃に近い重量で開発されています。

またサバゲー初心者の方には馴染みがありませんが、このシリーズからバレルの入れ替えが容易になっっていきます。

また最近では、初めてサバゲーをやる初心者の方でも使っている方を見かけるようになり、M4と並んで汎用性が高い銃です。

それでは次にサバゲー初心者にも分かりやすく、メリットとデメリットを説明していきます。

1.メリット

メリットはアクセサリーパーツが豊富で扱いやすいこと、また次世代M4のマガジンと共有することができるので、次世代M4を持っている人でも追加で本体だけで済むことです。

また銃上部にあるロングレールには、ほとんどの光学機器やスコープを乗せることができますので、アクセサリー選びが容易です。

その他にも、上部以外にも左右や下部にもレールが敷かれており、下部にグレネードランチャーを装備すれば迫力満点の強襲スタイルのライフルに変わります。




2.デメリット

デメリットは、レールシステムを採用しているのでアクセサリーパーツを容易に付けることができる反面、重量が重くなることです。

また次世代のメカボックスに共通することですが、使用頻度によっては一年持たない場合があるので、メンテナンスが非常にめんどくさいというのも難点です。

2.スカーは重量の弱点を除けば良い銃

先ほどのデメリットでも言ったように、アクセサリーを付けすぎると思くなりますし、またグレネードを付けると全体の重さが上がるのは必然です。

しかし、時と場合に分けて、運用していけば、かなりの傑作品です。

なかなかロングレールを標準で装備している銃は少なく、ほとんどが後付けのカスタムになる中、スカーは上部、左右、下部と最初から付いています。

またバレル交換も可能ですので、状況に合わせて短くしたり、長くしたりして、アサルト、マークスマンライフルとして使うことができます。

スカーにはLとHの二つがありますが、LはHよりも300gくらい軽いので、取り回しがよく、名称が違うのは実銃の使用口径の違いで、重量以外では性能に対して差はありません。

サバゲー初心者の方で最初に買う場合は、スカーシリーズであれば、スカーLをおすすめします。




おすすめの記事