ショットガンタイプのエアガンの使い方 | サバゲーの応用知識

サバゲー初心者の方でショットガンを使ってみたいという方は多いと思います。

今回は、「ショットガンタイプのエアガンの使い方 | サバゲーの応用知識」を紹介していきます。

1.ショットガンとは

ショットガンとは散弾銃のことで、飛距離が短いですが、弾が前方に広範囲に拡散することで知られています。

サバゲーで使うショットガンも拡散範囲は実銃ほどではないですが、通常のエアガンより広範囲にBB弾を発射します。

サバゲー初心者が最初に使うとして、おすすめするショットガンは東京マルイ製のエアコッキングガンショットガンです。

それでは次に、サバゲー初心者でも簡単な取り扱い方法とメリットとデメリットを説明していきます。

1.ショットガンの取り扱い方法

ショットガンタイプではショットシェルタイプ(実包の形をしたマガジン)とマガジンタイプでの取り扱い方法を説明してきます。

ショットシェルタイプのショットガンは、まずショットシェルに弾を入れていきます。

次にショットシェルを銃本体に入れます。

あとは各エアガンタイプの動力源によって若干違いますが、安全装置を外して、スライドコッキングして引き金を引けば、弾が発射されます。

マガジンタイプのショットガンは銃本体から棒状のマガジンを外して、その中にBB弾を入れて、入れ終わったら、マガジンを戻して、コッキングして引き金を引けば、発射されます。




ショットガンの動力源は、これまでエアーコッキングとガスガンでしたが、最近は東京マルイで発売された電動ショットガンというものが発売され、ショットガンの分野に革命が起きました。

2.メリットとデメリット

ショットガンをサバゲーで使う上でのメリットは、あまり他のプレイヤーと被らないことや屋外内問わず、柔軟に使い回しがいいことです。

デメリットは、ショットガンという特性上、コッキングして撃つ動作なので、腕が疲れますし、やはり火力的にはアサルトライフルに劣ります。

さらに電動タイプのショットガンも、まだ発展途上なので、サバゲー初心者が買うには、費用面でリスクが高いので、あまりおすすめできません。

2.ショットガンは撃つ楽しさを重視する

ショットガンタイプのエアガンを運用する面では、実用面も大事ですが、それよりも大事なのは、自分自身が撃っていて楽しいかどうかです。

やっぱりどんな銃を持つかは、人それぞれですので、この銃がいいとは言えませんが、私自身は実用性と撃って楽しいをバランスを保ちながらサバゲーをしています。

冒頭で、サバゲー初心者の方に東京マルイ製のショットガンをおすすめしたのはショットシェルタイプでエアーコッキング、ガスガンとマガジンが共通しているので使いやすいことです。

それでも気に入ったショットガンがなければ、他のメーカーのショットガンも種類が多いので、チェックしてみてください。




おすすめの記事