白銀の世界でさっそうと雪山を滑るスノーボード、想像するだけでもカッコいいと思いませんか? 何か趣味が欲しいと思っている方に、その魅力やどうやって始めるのか、そしてどんな事に注意したらいいのかをご紹介いたします。

1.ウィンタースポーツの定番! スノーボード

ウィンタースポーツと言えばスキーにスケート、そしてスノーボードですよね。スノーボードの歴史はまだ浅く、1980年代にスノーボードは名づけられ人気となりました。

最初はスケートボードを雪山でできたら楽しいだろうな、という遊び心から作られたものだったようですが、若者を中心にその楽しさがウケて趣味だけではとどまらず、現在では国際大会があるくらいです。

近年では冬季オリンピックの正式競技となっているくらい世界中で人気が高いウィンタースポーツになったのです。趣味が欲しい方にはおすすめのスポーツだと言えるでしょう。

2.趣味としてのスノーボードの魅力

スノーボードの魅力は雪山を滑る楽しさと爽快感を味わう事ができるという点です。普通に滑る分には特殊な技を取得する必要もありませんし、自分のペースで滑る事ができるのも魅力です。

さらに上級者になると注目度が高くなります。スキーとは違って両足を一つのボードに固定されているので、さっそうと滑る姿はとてもカッコよく映るので、異性からの注目度が高いのも魅力ですね。

普段は運動不足で困っていたという方でも運動不足を解消する事ができますし、ストレス解消する事も可能です。現代人にとってストレス解消ができるのはかなりメリットが高いと言えます。

サークルに参加する事でたくさんの仲間との出会いも期待できます。自分をアピールできる趣味が欲しい方には特におすすめです。




3.趣味としてのスノーボードの始め方

スノーボードの始め方ですが、まずはスノーボードがどんなものなのかを体験するために、スキー場で道具を全てレンタルして試してみてはいかがでしょうか。

最近のスキー場は何も持たずに手ぶらでお出かけして、スキーでもスノーボードでも楽しめるようになっているので、手ぶらで言ってスクールに参加しましょう。

スクールでは同じような初心者の方がたくさんいて、一緒に上達を目指してレッスンを受ける事ができるので、レッスンを受けてみて本格的に始めたいならスーツやボードを用意しましょう。

スノーボードのボードの価格は安くても4万円弱くらいからです。たまに3万円弱で購入する事ができるものもありますので、掘り出し物を探してみてもいいでしょう。

4.スノーボードをする時の注意点

スノーボードを始めたいと思う方が注意する点ですが、スノーボードは両足を一つのボードに固定された状態で滑るスポーツなので、転び方が悪いと大けがにつながります。

そのためにも基本的な動きや止まり方などをしっかりと覚えて、あまり無理のないように楽しむ必要があります。できれば保険に加入しておくといいかもしれません。

スノーボードは楽しいスポーツですが、とても体力を使うスポーツでもあるので、車の運転をする時には十分に気を付けて運転をするようにしましょう。

5.まとめ

いかがでしたか? 今回はウィンタースポーツの定番になっているスノーボードの魅力や始め方などについてをご紹介いたしました。

これから何か夢中になれる趣味が欲しいと思っている方は、ぜひスノーボードにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。




おすすめの記事