サブマシンガンの特徴と使い方 | サバゲーの基本

サバゲー初心者で、よく聞かれることが、アサルトライフルとサブマシンガンって同じじゃないの?という質問です。

そこで、「サブマシンガンの特徴と使い方 | サバゲーの基本」を紹介していきます。

1.サブマシンガンとは

サルトライフルとサブマシンガンは似て非なる銃です。

サブマシンガンは、簡単に言うと短機関銃のことです。

サバゲーにおいては、アサルトライフルとハンドガンの中間に位置します。

サブマシンガンの特徴はアサルトライフルよりも軽量で、ハンドガンよりも弾数が多いことです。

なので、サバゲー初心者にもサブマシンガンを持ってくる人は多くいます。

また片手でも握ることができるので、サバゲー経験者の中には、サブマシンガンを2丁持って戦う人も見られます。

ちなみに、ハンドガンタイプで連射できるハンドガンはサブマシンガンではなく、マシンピストルと言います。

それでは次に、サブマシンガンの使い方とメリットとデメリットを紹介していきます。

1.サブマシンガンの使い方

サブマシンガンの使い方は基本的には、アサルトライフルとあまり変わりません。

電動ガンの場合、マガジンにBB弾を入れて、使うときは銃に装填し、安全装置を外して、引き金を引けば、弾が発射されます。




2.メリットとデメリット

サブマシンガンを使う上でのメリットはハンドガンよりも圧倒的な弾数と火力、アサルトライフルよりも軽量で取り回しがよく、機動性に優れているということです。

デメリットは、実際に使ってみて個人的に思うのは、無いに等しいんではないかと思います。

あえて挙げるとすれば、ハンドガンより弾数はあるとはいえ、アサルトライフルよりは少なく、弾幕を張られると身動きが取れないということぐらいです。

2.サブマシンガンの魅力

メリットとデメリットでも言いましたが、機動性に優れ、ハンドガンよりも弾数があるサブマシンガンは、アサルトライフルに代わるメインアームとしても使用できます。

メインをサブマシンガン、サブアームをハンドガンにすると隠密行動や近接戦に特化した戦闘スタイルになります。

またデュアルサブマシンガンで挑めば、アサルトライフルを凌駕するほどの火力と弾幕も期待できます。

また狭いフィールドや壁が隣接する市街地戦などでは、アサルトライフルよりも、サブマシンガンのほうが取り回しがよく、弾幕も張れるので、制圧できる確率が上がります。

また価格も電動ガンの場合、バッテリをセットにしても総合的にアサルトライフルよりは安いです。

なので、体力に自信がない方や疲れやすいというサバゲー初心者には、個人的には、アサルトライフルよりもサブマシンガンをおすすめします。




おすすめの記事