マラソン上達のために練習に取り入れたいサプリメントとは?

趣味で始めたランニングで、いつしかマラソンまで走るようになりました。

マラソンの練習は、かなりの時間距離を走るため、エネルギーをたくさん使い、そのぶん栄養補給も必要量が増加します。

食事で全ての栄養を補うためには、かなりの量食べる必要があります。

いざ、食べようと思っても、仕事やランニング練習で疲れて、食欲が追いつかなくなることも少なくはありません。

そこで、栄養補給の補助的な働きをしてくれるのが、サプリメントです。

サプリメントと上手に取り入れる方法を、ご紹介します。

[br num=”1”]

1.マラソン上達のために練習に取り入れたいサプリメントとは

マラソン上達のためには、マラソンをゴールまで走りきれる身体を作ることが必要で、マラソンでよく足りなくなる栄養素は、たんぱく質やカルシウム、ビタミン類です。

[br num=”1”]

1.筋肉や組織を作るプロテイン

プロテインは、筋肉をつけるために飲むドリンクをイメージする方が多いと思いますが、プロテインは日本語でたんぱく質ののことを指します。

マラソンの練習をする中で、必ず筋肉は目に見えないダメージを受けていて、常に筋肉を壊して、さらに丈夫になるように作り変えるということを繰り返します。

練習後は、出来るだけ早くプロテインを摂ると筋肉の合成が高まります。

理想のタイミングは30分以内だと吸収が最速になることが研究でわかっています。

[br num=”1”]


2.骨を作るカルシウム

マラソンの練習の際、筋肉の同様、骨も着地する毎に衝撃を受けます。

骨も常に古いものを壊して、新しいものを作ってというのを繰り返します。

カルシウムは、魚や牛乳などの乳製品に含まれていますすが、苦手な方も多く、必要量を摂れないということもよくあり、そんなときはカルシウムのサプリメントがオススメです。

食事の前後や間食などで摂るようにすると怪我の予防に効果的です。

[br num=”1”]

3. 身体の調子を整えるビタミン類

テレビなどでもよく聞く栄養素、ビタミンも身体の調子を整える為に重要で、不足すると身体に何らかの異常がでたり、体調を崩しやすくなります。

ビタミンは、A、B、C、Dと名前がつけられていて、それぞれ異なる働きをします。

ビタミン類は、肉や魚、野菜、果物など様々な食材に含まれていて、バランスを意識しないといけません。

最近では、マルチビタミンのサプリメントも出ており、必要なビタミンをバランスよく摂ることができます。

また、ビタミン類は活性酸素などの酸化ストレスから身体を守ってくれる働きがあり、マラソンの練習で生じたストレスや疲労を抜き去ってくれます。

サプリメントについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

サプリメントはあくまで栄養補助食品ですので、まずは食事から栄養をしっかり摂るようにして、足りない分はサプリメントからという考えで取り組みましょう。

しっかり必要な栄養が補給できれば、練習した分だけ身体も強くなっていきます。




おすすめの記事