トリガーハッピーの防ぎ方 | サバゲーの基本

サバゲー初心者には聞き慣れない言葉が多いと思いますが、トリガーハッピーもそのうちの一つです。

そこで、「トリガーハッピーの防ぎ方 | サバゲーの基本」を紹介していきます。

1.トリガーハッピーとは

トリガーハッピーとは初心者の方でもFPSゲームをやったことがある人ならわかると思いますが、引き金を引き続けて、弾を無限に撃ち続けているかのような状態のことを言います。

サバゲーにおけるトリガーハッピーも同じ状態で、大容量のマガジンが搭載されたエアガンで実行可能です。

トリガーハッピーには、いい意味と悪い意味があります。

いい意味では、相手に対して弾幕が張れるので、足止めや一掃に最適な方法ということです。

悪い意味では、オーバーキル(相手がヒットしているのに撃ち続けること)のもとになることです。

サバゲー初心者に多いのが悪い意味でのトリガーハッピーです。

それでは次に、サバゲー初心者に多い悪いトリガーハッピーと正しいトリガーハッピーを説明していきます。

1.悪いトリガーハッピー

悪いトリガーハッピーで、オーバーキルを説明しましたが、初心者の多くの場合、撃ち方に問題があります。

代表的なのがゲリラ撃ちです。

ゲリラ撃ちとは相手に撃たれまいと身体を隠して銃だけを出して撃つことを言います。

これは、初心者にありがちな行為で、私自身も初心者の頃はやってしまったことが多くありました。




この行為は相手の場所を大まかに予想して撃ちこむので、相手はオーバーキル気味になり、発砲地点によっては、前にいる味方をフレンドファイヤー(誤射)することもあります。

2.正しいトリガーハッピー

正しいトリガーハッピーをするには正しい撃ち方が重要になってきます。

正しい射撃姿勢は銃をしっかり構えることです。

そして、撃つ時も相手をしっかり見据えて、オーバーキルにならないようにヒットを取りましょう。

この方法をマスターすれば、軽機関銃や重機関銃でも気分良く、相手にオーバーキルをさせないようにヒットを取ることができます。

2.トリガーハッピーのやる上での注意点

トリガーハッピーは、メリットとデメリットもありますが、エアガンにとってはデメリットのほうが大きいです。

トリガーハッピーに向いているのは軽機関銃や重機関銃など、大量に弾を発射するタイプのエアガンに向いています。

通常のアサルトライフルだと、オプションを使っても弾数が少ないので、すぐに弾が無くなりますし、電動ガンの中に入っているギミックにも負担がかかります。

限界を超えると中のギアが破損して、故障の原因となります。

トリガーハッピーをする際は、周囲に配慮するのは勿論ですが、自分の銃にも負担がかかるということをよく理解しておきましょう。

初心者のうちは特にオーバーキルに注意して、楽しくサバゲーをやりましょう。




おすすめの記事