アンブッシュの上手なやり方 | サバゲーのテクニック

サバゲー初心者にとって、アンブッシュと言われても何のことかサッパリわからないという方はいると思います。

そこで、「アンブッシュの上手なやり方 | サバゲーのテクニック」を紹介していきます。

1.アンブッシュとは

アンブッシュとは、待ち伏せのことであり、戦術の一つです。

サバゲーでのアンブッシュも同じ意味であり、物陰や草むらに隠れて相手を待ち伏せして攻撃します。

サバゲー初心者の方は、アンブッシュという単語で誤解されるのがジャングルや森のフィールドのことと思われがちですが、そうではないので正しく認識しましょう。

それでは次にサバゲー初心者でも出来るアンブッシュの方法や使い方を説明していきます。

1.アンブッシュの方法

アンブッシュの方法として草むらや物陰に隠れたり、ギリスーツを着て、完全に草木と同化して待ち伏せしたりする方法があります。

アンブッシュを使うのはディフェンダーやスナイパーに多く、一見すると、ガラ空きの拠点でも周りに隠れていることが多いので、注意しましょう。

ただ、アタッカーにもアンブッシュしながら進軍する人もいますので、相手の陣地に入って、あからさまに人がいないときは注意して前進していきましょう。

2.アンブッシュの使い方

私自身がやったアンブッシュの方法を説明します。




森のフィールドの場合は、手頃な落ちている枝(出来れば葉っぱが付いているとベスト)を拾って草むらに潜み、ちょっと頭を出す時は頭に拾った枝を乗せるだけです。

枝などが落ちてない場合はなくてもかまいません。

バレバレじゃないかと思う方もいますが、相手の側面を狙いますので。意外とバレにくいです。

この時、注意するのがライフルなどの長物を草むらや物陰から出さないことです。

私はアンブッシュするときは、ハンドガンに切り替えて、潜みます。

余裕があれば、潜んでいる所とは別の場所にライフル(弾無し)と装備の一部(ヘルメットや帽子)をおいて、そちらにおびき寄せて、ヒットを狙います。

市街地フィールドの場合は、フィールドの死角になる場所や拠点近くの物陰に潜んで、ヒットの機会をうかがいます。

2.アンブッシュはサバゲーの基本戦術

アンブッシュは、サバゲーの基本戦術の一つです。

これをマスター出来れば、サバゲーでのヒット率と生存確率をあげることができます。

サバゲー初心者の方でも物陰にずっと隠れているより、待ち伏せして相手をヒットしたいという方がいます。

そういう方は、先ほど私があげた方法をとるのもいいですし、映画やゲームなどの方法でも通用するものはあるので、色々と試してみて、マスターしていきましょう。




おすすめの記事