サバゲー初心者におすすめの冬の装備や防寒具

サバゲーで屋内フィールドは天候に左右されず、フルシーズン一定の気温で遊べるので便利ですが、屋外フィールドだと冬場は寒いです。

そこで、「サバゲー初心者におすすめの冬の装備や防寒具」を紹介していきます。

1.冬場に屋外でサバゲーをするときに必要なもの

冬場にサバゲーをするのは冬の運動不足解消にはいいですが、装備するものが沖縄を除いては夏場のサバゲーとは少し違います。

まず、ゴーグルとエアガンですが、ゴーグルはそのままでいいですが、エアガンの場合は、ガスガン以外のエアガンを使ったほうがいいです。

理由としては冬場の気温は10度前後なので、ガスが温めにくく、動作不良が多発するからです。

次に服装ですが、これはサバゲーをする地域によって異なるので、2つのパターンを説明していきます。

1.雪が降らない地域

降雪少ない地域の服装は、夏場に使うベストなどの装備はそのままに、ベースとなる服装は上下とも生地が厚めの長袖と長ズボンを着用します。

上にはフリースを着るとさらに温かさが増しまずが、腕回りが少し動かしづらくなるという人はヒートテックを着るなど内側から温めるのもアリです。

ベースの服装が整ったらサバゲーで使うベストなどの装備を着ていきましょう。




2.雪が降る地域

雪が降る地域では基本的に屋外フィールドはオフシーズンとなりますが、一部の屋外フィールドでは冬場も不定期に定例会をやっていることもあります。

その場合の服装ですが気温が氷点下になることが多いので、手袋は必須です。

また着るものもフリースとかのよりは厚手のダウンジャケットがおすすめですが、私自身は冬場にサバゲーを外でやる時はスキーウェアを着ています。

理由としてはダウンジャケットより厚いですし、また上下がセットになっているので、あまり雪を気にせずにゲームに集中できます。

また靴も長靴でやることをおすすめします。

ただ、注意する点は冬場はバリケードの数が少なくなる上、足元が思うように進まないので、非常にやりづらいことを考慮することとカイロを多めに持っておきましょう。

また電動ガンを使う場合は、落とすだけで結構ダメージがあるのでベルトリングなどで身体に銃を固定しましょう。

2.冬場は基本的に屋内がおすすめ

冬場は屋外でサバゲーをするとなると色々と準備するものが多いので、基本的には屋内フィールドで楽しむことをおすすめします。

しかし、雪の降らない地域ではたまに屋外フィールドに行くのもいいでしょう。

その場合は、しっかりとした準備をして快適にサバゲーができるように先ほど挙げた服装を参考に冬装備を整えてサバゲーをしていきましょう。




おすすめの記事