美脚やヒップアップに効果的なヨガのポーズとは?

女性の憧れの美しい脚、キュッとしたお尻。ヨガは、アーサナ(ポーズ)とプラーナヤーマ(呼吸)で、身体をバランスを整え、姿勢を綺麗にしていくことが可能です。

姿勢が良くなる、イコール、美脚、ヒップアップに繋がります。ヨガで美脚、ヒップアップを目指していきましょう。

[br num=“1"]

1.美脚やヒップアップに効果的なヨガのポーズ

美脚、ヒップアップの焦点を当てて、骨盤の調整をするポーズ〜脚、腰に働きかける3ポーズをピックアップしました。

[br num=“1"]

1.合せきポーズ

合せきポーズは、骨盤を調整に効果があり、リンパを刺激するのでむくみ解消にもなります。

1,ヨガマットの上に長座(お尻を床に下ろし両脚を前に伸ばします)の姿勢で座ります。

2,両膝を曲げて両外側へ倒します。

3,両手でつま先を持って、お尻をしっかり床に根付かせて、吸う息で背筋をすっと伸ばしていきます。

4,吐く息で両肘を身体の外側へ押しだしながら、ゆっくりと上半身を前へ倒していきます。気持ちよく感じるところで止めます。

5,ポーズを保ったまま5呼吸します。

6,呼吸が終わったら吸う息でゆっくりと上体を起こし、吐く息でポーズを解放していきます。

[br num=“1"]

2.ダウンドックポーズ

ダウンドックポーズは、足首を柔軟にし、ふくらはぎ、太ももの後ろ側、お尻周りの筋肉を柔軟にする効果があります。

1,ヨガマットの上で四つ這いになります。

2,両手を肩幅、両膝を腰幅に広げます。手の中指がまっすぐ前を向くように調整して手のひらをしっかりマットにセットします。




3,吸う息で両手をぐっとマットに向かって押しながら、マットから両膝を離してお尻を天井に向かって高く上げます。手から腕、肩、お尻に向かって上半身をスーッと伸ばしていきます。

4,吐く息でゆっくりをかかとを床に近づけます。痛みや辛さを感じるようなら、無理をして床に足をつける必要はありません。また、膝も曲がったままでも良いので、気持ち良いと感じるところでポーズをキープします。

5,ポーズを保ったまま、5呼吸します。

6,呼吸が終わったら、膝をマットに下ろし、ポーズを解放します。

[br num=“1”]

3.ランジポーズ

ランジポーズは骨盤周り、太ももの前側、内側、脛の筋肉に働きかけます。

1,マットに両脚をそろえてまっすぐ立ちます。

2,両膝を曲げて腰を床に近づけ両手のひらを足の横に下ろしてマットを手のひらで触ります。

3,右足を後ろへ引いて右足の甲をマットに下ろします。

4,腰をまっすぐ前に向けて、左の足裏をマットにしっかりセットして下半身を安定させます。
左足の膝がまっすぐ前を向くようにします。

5,吸う息で両腕を横に大きく広げながらまっすぐ天井の方へ伸ばしていきます。もしも、両手を床から外すことでバランスが取りにくく感じるようでしたら、両手を左膝の上へ乗せます。

6,顔をまっすぐ前に向けて、胸を開きます。吐く息で下半身の安定に意識を向けます。

7,ポーズを保ったまま5呼吸します。

8,呼吸が終わったら、両手を床に戻し、右足を左足の横へ持ってきます。

9,反対側も同じように行います。




おすすめの記事