むくみ解消に効果的なヨガのポーズとは?

目覚めが辛かったりする朝は鏡を見てびっくり、顔がむくんでいる!なんて経験はありませんか?また、足が気だるく感じて、見て見たら、むくんで足首がスッキリしていない、など。

むくみは疲労から起こりやすく、冷え性などの原因にもなります。ヨガでスッキリむくみを解消して快適な毎日を過ごしましょう。

[br num=“1"]

1.むくみ解消に効果的なポーズ

むくみは血液の循環と大きく関わっていて、動脈を通して栄養分や水分が体内を巡り、静脈やリンパを通って不要な水分が運ばれる仕組みになっています。しかし、血流が滞ると、静脈やリンパがスムーズに流れず、余分な水分が溜まってしまうとむくみとなって現れます。

血液の循環も良くし、新陳代謝を上げることで、むくみを解消する手助けができます。

[br num=“1"]

1.サギのポーズ

サギのポーズは足に溜まった血や水分を心臓の方へ戻す効果があります。また、ふくらはぎや太ももの裏側がストレッチされ柔軟になり、鼠蹊部のリンパを刺激することができるので、むくみの解消の手助けをします。

1.ヨガマットの上に両脚を伸ばして座ります。

2.お尻と両足のかかとをしっかりと床につけます。お腹をみぞおちの方へ引き上げて腰を起こし、背を正します。

3.右膝を曲げます。両腕を伸ばし両手の指と指を交差して組みます。右膝を曲げたまま組んだ両手を伸ばし、右足裏を両手のひらで包むように持ちます。




4.息を吸います。お尻から頭のてっぺんまでをスーッと一直線に伸ばします。

5.吐く息で右足を床から離し、右かかとを斜め前方へ蹴るようにして、膝を伸ばして行きます。両手と足裏でお互いに押し合います。痛みや辛さを感じるようなら、膝を曲げたままで良いので気持ち良いところで止めます。右足のつま先を見つめます。

6.ポーズを保ったまま5呼吸します。

7.呼吸が終わったら、ゆっくりと右膝を曲げて床に下ろし、両腕を解放します。反対側も同様に行います。

[br num=“1”]

2.イスのポーズ

イスのポーズは足首を強くし、脚の筋肉を整えます。脚の筋肉を整えることで血流が良くなります。また、胸を開き、腹部が引き上げられるので心臓をマッサージする効果があり、結果、血の巡りが良くなります。

1.ヨガマットの上に両足を揃えて立ちます。

2.両膝、股関節を曲げます。両足首、両膝、両太ももの内側同士を押し合うようにして、下半身を安定させます。
3.吸う息で両腕を身体の両外側ひ広げながら天井の方へ伸ばします。胸を優しく開きます。顔は正面を向き、目線は前方、少し遠くへ置きます。

4.ポーズを保ったまま5呼吸します。

5.呼吸が終わったら、静かに両腕を下ろし膝を伸ばしてポーズを解放します。




おすすめの記事