ヒップスカーフでベリーダンスに彩りを!

ベリーダンスの練習用は勿論、衣装のアクセントとしても一つは持っていたいヒップスカーフ。

値段はお手頃なものでもカラーバリエーション豊富ですので、はじめの一枚におすすめです。

1.ヒップスカーフでお洒落に

シャラシャラと揺れるコインが印象的なヒップスカーフですが、実はその種類は様々で、コインではなくスパンコールが付いていたり、フリルやレース付き、シフォンやベロアに限らず素材や柄も様々で、最近ではファッション性の高いアイテムとして衣装やレッスン着に合わせて使い分けたりしている方もたくさんいらっしゃるようです。

1.コイン付きヒップスカーフ

ベリーダンスの定番ともいえるコイン付きヒップスカーフは安いものであれば500円以下でも沢山のカラーバリエーションがあり、コインもゴールドかシルバーか選ぶことができます。

大きめのコインを使ったり、縁取りがコインのもの、3連コインのものだったりとデザインも豊富です。

2.スパンコールやビーズのヒップスカーフ

キラキラ光るスパンコールはまるでマーメイドの鱗のような輝きを持ち、カラフルな色使いのビーズはエスニックな雰囲気を醸し出したりと、音楽や衣装に合わせて使いこなすことができます。

コインのように大きな音は出ませんので、自宅での練習の時などは微かに音は出ますので、騒音にらならず適しているかもしれません。




3.フリンジやレースのヒップスカーフ

揺れ動くフリンジやレース、フリルなど独創的な雰囲気を作り出すトライバル・フュージョンでは、どんな素材やデザインであっても使いこなし、ダンサーさんのセンスやアイディアが光ります。

鳥の羽根や皮や毛皮、オリエンタルに限らず和から洋まであらゆるものが使われています。

4.ジプシー風ビッグスカーフ

フラメンコのようなスカーフもジプシースタイルなどではより雰囲気を近づけてくれます。

たっぷりとしたら25ヤードスカートに合わせてみたり、スカートや衣装との色使いを楽しんでみても良いと思います。

2.聴覚を使ったベリーダンスの練習に

コイン付きのヒップスカーフであれば、動きに合わせて音が出ますので、ヒップアタックやヒップドロップのようにアクセントをつけるベリーダンスの動きでは、アクセントがしっかり取れているか、またシミーをしている時にはリズムがバランスよく刻めているか…など、レッスンや自己練習の時などに聴覚を使って確認できるアイテムでもあります。

3.腰以外でのアレンジもOK

ヒップスカーフは腰に巻くだけではなく、頭の上にのせてヘッドアクセ風にしたり、身体に巻きつけて衣装の一部としたりとアレンジ次第で多種多様に広がります。




おすすめの記事