移動の基本とコツ  | サバゲーのテクニック

サバゲー初心者の方で相手に気づかれずに移動するコツはありますか?と聞かれることがあります。

そこで、「移動の基本とコツ | サバゲーのテクニック」を紹介していきます。

1.サバゲーでの移動の基本

サバゲーでの移動のコツは、人によってそれぞれですが、素早く、静かに移動することが基本となります。

また、銃を構えながら移動するのもコツです。

サバゲー初心者の方の多くは、相手に背を向けて後退したり、銃を構えずに音を立てて移動する方が多く、その為にヒットを取られるという方もいます。

それでは次に、サバゲー初心者の方でも出来る移動のコツを説明していきます。

1.中腰移動

サバゲーでの移動は直立での移動よりも中腰での移動が多いので、腰を痛める方も居たりするかもしれません。

ただ、この方法は、ヒット率が少なく、素早く移動できます。

理由としては、立って移動すると目線が高いと相手を発見しやすいですが、狙われる危険も高いです。

中腰移動の際は、目線は低くなりますが、物陰での移動が楽です。

また、すぐにサッと移動するのではなく、静かに少しずつ、移動するのにも適しているので、サバゲー初心者の方は試してみるのがいいでしょう。

2.匍匐(ほふく)移動

匍匐移動は、サバゲーだけでなく、ミリタリー関連では、定番中の定番ですが、フィールドの状態によっては、屋外では実践しにくいです。




屋内であれば、比較的やりやすいので、屋内での移動には中腰も匍匐も適しています。

その他の方法としては、後退して相手の側面を狙う方法もありますし、ギリースーツ(落ち葉や草を模した迷彩服)を着て、草むらを静かに移動するなど様々な方法があります。

ですが、最初の頃は、この2つの移動方法をマスターすることをおすすめします。

2.移動はそこまで重要ではない

サバゲーでの移動はそこまで重要というわけではありませんが、少しでも生存率を上げたい、ヒット率を上げたいという方は移動する際にも色々と工夫しています。

たとえば、移動する時に他の人にカバー(援護射撃)してもらって、移動したり、逆に味方が移動する時には、自分がカバーしたりという移動法を使っている方もいます。

また、スナイパーの人は単独かコンビで動く方が多いので、匍匐と中腰移動を繰り返す人が多いです。

サバゲー初心者の方で注意してもらいたいのは多弾マガジン使うときは、どうしても音が鳴りますので、その点も考慮しながら使用しましょう。

このように工夫次第で、相手の裏を取ることができますので、サバゲー初心者の方は基本の移動方法をマスターしたら、自分なりの移動方法を見つけていきましょう。




おすすめの記事